上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
静かな時間を持つ事が大事だって言うので、
ちょっと瞑想を。。。

自分の心を見つめ直し、
反省をすると
なぜか「ありがとう」という言葉が繰り返し出てきた。
それで、
心の中でずっと
「ありがとう、ありがとう……」と言っていたら、
突然、打ち出の小槌が現れて(閉じた目の中で見えてきた)
私の周りでその小槌が振られた。


いったいどういうことなんだろう。
打ち出の小槌の意味って、何だろうと思い
ネットで検索してみた。

打ち出の小槌を振るとその人が手に入れたいものが出てくるとか、
何でも望んだものが手に入るとか……。

「なんでも」ってところがちょっと引っ掛かる。
違うなぁ~と思う。

「日本神道 打ち出の小槌」 で検索。
……なんか違う。

瞑想中に自分が見たまま、感じたままの言葉を入れてみた。
「ありがとう 感謝 打ち出の小槌」

そこで なるほど~と思える記事を書いているブログに出会えた。

───

「ありがとう」を言えば、
言った数だけ それを言いたくなる現象が降って来る。

ただし、その逆も然り。
マイナスな事を思ったり、言ったりすれば、
それに見合った現象が降って来る。

あと、
「アトリエ一円」というタイトルのブログに

─── 「ことばは打ち出の小槌」
打ち出の小槌は、実は自らの言葉だった。
言えば言うだけ、それが言いたくなる現象が降って来る。
と書かれていた。

これなら 神理に適った内容なので納得。

本当は……
打ち出の小槌が現れてそれが振られたとき
(えっ!!お金が入るの!!)って 心がときめいた。。。





スポンサーサイト
2011.09.16 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。