FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、うちのわんちゃんをシャンプーしてあげました。

シャワーでお湯をかけてあげると
とても気持ちよさそうにしています。

体を洗っている時に
足の爪が一本伸びている事に気付きました。

そこで、

シャンプー後に足の爪を切ってあげることにしたのですが……

「あっ!!」

白い爪だったのにも関わらず、
(黒い爪もあって、黒い爪だと血管が見えなくて切るのに勇気がいるのです)
爪先から血が……

「ごめ~ん!!ごめんね~!!」と両手で愛犬の顔を包みながら
何度も何度も謝りました。
胸にキューンとくる痛みを感じました。
本当になんて事をしてしまったんでしょう


夕方、散歩に行く時に、
爪にばい菌が入ったら大変だと思って、
実は…… 前にも1度同じ事があって……・・・
その時に作った足カバーを足に被せて散歩へ行く事にしました。

───

散歩を終え、玄関の門扉に辿り着いたところで
高齢のために最近すっかり足が弱った我が愛犬に
「足、大丈夫だった?」 と声をかけて足をよ~く見ると
爪先から血が…… 
一瞬、何が起きたのか分からなくて……

「ごめ~ん!!ごめんね~!!」
と 再度何度も何度も謝りました。

足を間違えていたんです。(本当にばか者です)
足カバーを被せていたのは、
何ともない足の方…………。。。
本当に自分の馬鹿さ加減に呆れました
申し訳なくて、申し訳なくて……。
慌てて抱き上げて家へ入り、爪先を洗って消毒してあげましたが、
本当に可哀相なことをしてしまいました。

散歩の途中でお隣さんに出会い、
足カバーを見て、「足、どうしたの?」と訊かれ
深爪して、血が出てしまった事を言うと、
「まぁ、可愛そうに、それは悪いわぁ。」と何度も言われてしまいました。

─── 分かっているんです(ρ_;)グスン.......
  
本当に心痛めています。
深く反省しています。
    



スポンサーサイト
2010.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nagijm.blog67.fc2.com/tb.php/309-de02f087

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。