上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金曜日飲み会だった夫。
翌日は、ゴルフでした。

なので、

疲れて日曜日はのんびりと過ごしていました。

昨年の12月は、「もう飲みたくないんだ」と言いながら、
週に何度かの忘年会。。。
赴任先から帰ってくる度に 車で深夜のお迎えをしていた私。
別に文句はないし、
淋しいけど、いいよ!って言う感じでいたのですが、

やっぱり、気持ちのどこかでやりきれないものがあったのか、
おこたでうたた寝していたら、夢を見てしまいました。

お風呂の掃除をしながらパパに対する不満みたいなものを
独り言でぶちまけている場面を。。。
その不満な思いをググッと思いっきり出しているところの気持ちのまま
目覚めてしまったものだから、
何だか、気分がグイ~ッと重たいのです。
変な夢を見てしまった~

何なんだ、今のは……・・・(゚_゚i)タラー・・・

やっぱり不満に思っていたのかなぁ~。。。

まぁ、不満には思っていても、それほど自分としては
気にしていないと思っていたのだけど。


その日、夫が赴任先に戻ってから、
見ようを思って本棚から昔のガーデニングの本を二冊取り出しました。
すると、
そのうちの一冊の間から出てきたのが、
「イイシラセ 愛を与えて生きよう」と書かれた幸福の科学の小冊子。
かなり昔のものだと思います。中の紙が変色していましたから。

タイトルは 「愛を与えることで人生が変わる」

章ごとのタイトルとして、
   「愛は見返りを求めず」
   「ほんとうの愛は、純粋に相手のためを思う愛」
   「愛を与えていくと、人生が変わりはじめる」 
 

     
最後のページに幸福ガイダンスとして、

愛とはしてもらうことではなく、してあげること。

愛とは見返りを求めることではなく、与えきること。

愛とは束縛することではなく、理解すること。

愛とは自分のためではなく、人々のために生きること。



と書かれていました。

───与えきること。
───理解すること。

心にしっかり刻もう!!



 <与える愛は幸福の法則>

 愛を誤解したときには不幸になり、
 ほんとうの愛を与えたときは幸福になります。
 あなたの愛は、どちらでしょうか?

と、書かれていました。


不思議な感じでした。
偶然に出てきたのですから。
それも、必要と思われる時に。。。










スポンサーサイト
2010.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nagijm.blog67.fc2.com/tb.php/292-0ab950c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。