上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨夜見た 大河ドラマ 「龍馬伝」
龍馬が、初めて出会った吉田松陰から言われた言葉、

─── 考えるな。
     自分の心を見れば、答えはそこにある。

それを聞いた瞬間、心に深く残って何度も自分の中で反芻した。

ただし、その場で、メモろうとして書き留めるものがなかったので、
メモらないままに、その後、色々と雑用をこなしていたら、
聞いたままの台詞の記憶が曖昧になって、
本当のところ、松蔭の言った台詞の正確なものが分からなくなってしまった。

「……自分の心を見れば分かる」って言ったんだったっけ?……って。

台詞は正確には憶えてはいないないのだけど、
私の中の感性が摑んだものは、

─── 考えるな!
    何をしたいか、どうしたらいいのかは、
    自分の心を見たら、その答はそこにある!

「考えるな!」に、ドキッとし、「自分の心を見たら分かる」にドキッとした。


最近、ずっと思っている。

私は、何をしたらいいのだろう?
何がやれるのだろう?
せっかく生まれてきたこの生命(いのち)を
ただ日々を過ごすだけでいいのだろうか?
何か人の役にたてること……
何がやれるのだろう? って。



その後、キッチンでお茶碗を洗いながらその事を思い出して考えていた。

心を見たら分かる─── ってその通りだ、確かに答はそこにある。
考えるな!─── って、そう、人は世間体だとか、
そんなことやれるわけない、無理だ、できない、とか
世間の常識にあてはめて考えてしまって実行に移せない。
「勇気」があればいいのに、と思う。
私にかけているのは、「勇気」…… 昔から、そう。。。

後は、なんだろう?
何があればいいのだろう?─── 「愛」……
「勇気」 と 「愛」…… 後、何だろう?
「勇気」を何に使う?どう生きていったらいいかを考える……
考える言葉は…… 「知恵」?
「勇気」と「愛」と、「知恵」─── 
それがあれば、どんなに苦境に立たされようと、世界がどんなに混沌としようと
きっと、逞しく生き抜いて行けるに違いない。

    「考えるな!!」

この言葉の意味は、深い。


スポンサーサイト
2010.02.08 / Top↑
テレビで見る小沢問題。

小沢さんを擁護している人たちの意見を聞いていると
「…… だと思っていると思うんですよ。」とか、
「…… だと思うんです。」 
とか、ほとんどが言っている人の推測にしか過ぎない。
と、私は思う。

反対に小沢さんグレーだとか、疑惑があるという人の意見は
こういうお金の動きがおかしい、疑惑を感じる、とか
あの時は、こう言っていたのに、その後は…… だと言うなど
言っていることが違う、とか、
疑惑に感じている事を具体的に言っている。

私はいつも聞いていて、
小沢さんを擁護している人の 
「……だと思っていると思うんですよ。」なんて意見を聞くと、

─── ハイ、それはあなたの推測であり、事実ではありません、没。

とその意見を末梢していっている。
なのに、擁護している人は、これでもか、これでもかと言うように
擁護をし続ける。

─── 見ていて、愚かだなぁと思う。

自分の愚かさを露呈しているだけみたいなものなのにと思う。

何かに取り付かれた様にこだわり続けていると
自分が見えなくなってしまうのだろうか?






鳩山さんを支持する人がまだ40%以上はいると言う事が
信じられない。
まだそんなにいるのかと思う。

鳩山さんの国会での答弁とか聞いていて、
「……企業にこき使われて……」という言葉を使ったり、
働く事をよしとしないようなニュアンスを受ける事がある。

働く事を推奨する意識がなく、企業を発展させる意識が、
ひょっとするとこの人にはないのではないかと感じた。
こんな人が国のトップにいるのだから、
経済なんて発展するはずがない。
景気が回復していくはずがない。

本当にまだ40数%の支持者がいるのだろうか?








2010.02.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。