上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
月一の外来診察日。。。
先週が祭日だったために 今日の病院の待合室は人でいっぱい……でした。


診察の時に がん患者の会みたいな事が話題になりました。
乳がんの患者の会とかの場合だと、
助かる人の方が断然多くて、患者会も成り立つのだけれど、
白血病の場合は、助かる人もいるけれど それと同じくらいの割合で
亡くなる人もいるから、白血病単独で患者会をすると
先々が淋しい会になってくることもあって、単独はやりにくいのだそうです。

─── 何か分かる気もします。

先日、主人の会社の年配の方が、届け物を持って来て下さったのだけど、
その時に、帰ろうとして、思い出したように
「 奥さん、もう体はいいの? 」 と聞いてきました。

その方の妹さんも 私と同じ急性の白血病になって、
色々と検査して 分かった時には手遅れで亡くなったのだそうです。

「 ……死んだ、死んだって、生きている人にこんな事を言って悪いんだけど。」
と、申し訳なさそうに言うので、

「大丈夫ですよ。分かっていますから。」 と答えました。

助かる人もいるけれど、亡くなる人は少ないわけではありません。
今、私が生きていられるのは、奇跡みたいなものだと思っています。



私は、副作用がすごかったので、何度も危なかったらしいのだけど
中でも、最初の治療のときは、多分逝きかけていたのではないかと思います。
実は、不思議な事があったのです。

夫が病院に呼ばれたあの夜、
先生と夫は話をしながらを病室を出て行きました。
私以外は誰もいないその病室が 異常なまでにざわざわとしてうるさかったのです。
ドアから1メートルぐらい入った天井の少し下くらいの空間のところに
ハラハラしながら見守っている沢山の意識体があるのを感じました。
来ている! 私を助けに 目に見えないあちらの世界から
沢山の人たちが来てくれている ─── そう思いました。
本当に病室の中がざわざわとして騒々しかったのです。
来ていると思いながら意識が薄れていって、
うっすらと意識が戻った時には、夜中でした。
ベッドの傍らにうな垂れた様に椅子に座っている夫がいて、
病室の中は 先ほどとは違って、しーんと静まり返っていました。
多分、その間の数時間が あちらに逝くか こちらに留まるかの
一線だったのではないかと思います。

だから、私は助けていただいたのだと───
私が生きているのは 奇跡みたいなものだと 心からそう感じています。




ちょっと 話が飛躍してしまいましたが……
がん患者の会とかで体験談とか話すというより
骨髄移植をする人に話をすることの方が必要じゃないかなぁ~とDr.に言うと、
骨髄移植の方が希望が持てて、先が明るいからそういう会の方が
成り立ちやすいのだとDr.。。。
そういうことではなくて、私が思うのは、
これから移植をするという人は どんなにきつい治療になるのだろうかと
不安でいっぱいだろうと思うので、体験した人から話しを聞くことが出来たら
少しは安心できるのではないかと…… 私がそうだったので。。。

今書いていて気付きました。
がんの治療をする人も それと同じように不安を抱えているので
他のがん患者さんと触れ合って 話をすることで不安を和らげる事が出来たり、
お互いに励ましあったりする事で 治療に前向きに取り組んでいく事が
出来るようになるのではないかと。

お互いに励ましあったり、支えあったり出来るこういう会が
もっと活性化されて来たらいいですね。


スポンサーサイト
2009.09.28 / Top↑
シルバーウィークも 明日で終わりという日、
帰省していた息子は 帰って行った。

そこで

息子が帰った後、高速を利用して、道の駅うきはへ行ったものの
午後から出かけたので、人は多かったけれど
これって思うものはなくて……

梨は、沢山もらったばかりだったし、柿は子どもの頃、実家に柿の木があって、
食べきれないほど実っていたので、お金を出して買うっていう発想が湧かない。
ここまで来た甲斐はなかったなぁ~......... なんて思いながら、
父にお供えする和菓子だけ買って 実家へ向かった。

連絡なしに行って 玄関でピンポンと鳴らして 応じた母に
インターホンで 「わたし!」 と応えたら 「はい……。」と怪訝そうな声。
またびっくりさせてしまった。。。
───
いつも思いつき行動だからね~(^_^;) 。。。


最近、母から電話がかかる事もなかったので、
便りがないって事は、特に気にかかるような事もないってことかなぁ~
と半ば安心していたのだけど。。。

昨日は、老人会の食事会があって出かけ、
その前は旅行へ行き、それから何とかいう( 母が名前を忘れていた )
試合に出てと頼まれて練習に出かけていたりと
忙しい日々を過ごしていたらしい。
母曰く、「近頃の老人は急がしいんよ!!」 だって。
私より、ずっと忙しく、楽しく過ごしているみたいで ちょっと安心した。
だって、昨年の6月に夫を亡くしたのだから。
やっぱり、女の方が逞しいのかも……。



翌日、今日は休日最後の日だし、とにかくゆっくりしよう、と
化粧もしない、掃除もさぼろうと朝からボゥ~と寛いでいたら、
義母から電話が入って、親戚から葡萄を送ってもらったから、今から持って行くと言う。
えっ!と驚いて、
「私、一人なので そんなに食べられないし、遠いのにわざわざ持って来てもらわなくても
いいですよ。」 とか、「まだ、寝てますし(夫が)」とか、やんわりと断っているのだけど
それが通じる義母ではなくて……。
それから、バタバタと化粧をしたり、掃除をしたり……。
夫はその間もずっと寝てたけど(`ε´)

で、

着いたら 玄関で帰ろうとするので、お茶だけでもと上がってもらった。
別府から来たのに、これからアフリカンサファリに行くのだという。
ここに来たのも、出かけたかっただけだったらしくて、
昨日は、マリンパレスに行って、その前は…… と出かけまくっているらしい様子。

母が言っていた「近頃の年寄りは 忙しいんよ!!」と言うのは本当のようだ。
わたしより ずっと元気がいい!!

2009.09.24 / Top↑
今日は、別府の友だちに会いに出かけました。
彼女とは、幸福の科学つながりで、
私が 初めて出会った会員の方です───
かれこれ、もう18か、19年のお付き合いになります。

別府で待ち合わせをして、湯布院 正心館へ行こうか……という事になって……
待ち合わせ時間は、私が家を出るときに 連絡するということだったのですが、
朝、向かう前に 「今から出ます。」と、車中から、連絡をすると、

「じゃー、私は10:50 にそっちへ行けば、nagiさんを待たせなくて済むかしら……?」と。。。
「いえいえ、待つのは大丈夫だから そんな事は気にしなくてもいいので…… 」と、私。

待たせなくて済むように……まで気遣いしてくれるなんて……
本当に 恐縮しかりです。
私が知っている会員の人たちは、皆さんいつもこんな感じで
周りへの気遣いが十分すぎる程で……学ばされる事ばかりです。。。




待ち合わせ場所からは、彼女の車に乗り換えて出かけました。
正心館は、研修施設でもあるのですが、
特に行事のない、訪れる人が少ないときに行くと ゆっくりと寛げるので。。。

教会のような礼拝堂の中では、静かなBGMが流れていて……
小鳥のさえずり、小川のせせらぎ……クラッシックのような音楽。。。
その中で、心を沈めていると 何ともいえない心地良さを感じます。。。

その後、食事をしていたら 偶然懐かしい人と再会できて……
彼女も 突然今朝ここへ来ることに決まって……と……
偶然は、必然─── この日にここへ来て良かった。。。

前面に広がる山の景色を眺め、癒されるだけ癒されて、
帰りに建物の外にあるベンチに座り、
「何だか、マッサージをしてもらったみたいに体中がリラックスして軽くなったみたい。」
と 私。。。
「本当ねぇ~。」と、彼女。。。

2人とも いい時間を過ごせて 身も心も十分過ぎるほどに
ゆったりと幸せな気分に満たされていた。。。

また来よう、近いうちに♪♪♪




ちなみに
↓は 周辺の観光案内です。。。

湯布院 塚原高原観光協会
2009.09.10 / Top↑
   ↓ あんまりきれいに撮れてないなぁ~
     相変わらず、デジカメ撮るのが下手な私ですが……。。。


         ブランチ

今日は、朝から何だか甘いものが食べたくて、
コレステロール値が高いので、油物は避けているのですが……。
急にドーナツが食べたくなって、夫に帰りに買ってきてもらおうか、とか
色々と思い巡らし。。。

ふっと、バナナに目が行って……
薄っすらとマーガリンを塗ったトーストの上に
薄切りしたバナナを並べて
その上にシナモンシュガーをかければ……
…… ドーナツに近い味わいの甘さになるし……いいかも♪ と。。。

で、もう一枚のトーストは、
いつもの様に 粒入りマスタードを塗って、
その上にクリームチーズ入りのベビーチーズをちぎってのせて……

朝食に何をたべようかなぁ~と考えながら 行動していたら
気付けば正午前になっていました。
ブランチタイム─── 今日の遅めの朝食です 。。。




2009.09.05 / Top↑
この間放送された 日テレの24時間テレビ……
別に集中して見ていたわけではなかったのだけど
何とはなしに見ていただけだったのだけど
それでも 気付くと ふっと無意識に 

わたし これからなにをしていこう ……
わたし、なにをしていけばいいんだろう ……

とかを 心の中で思っている自分がいて、

── あれ?何で私、こんなこと思っているんだろう?
    ここ最近、特にこんな事考えたりする事もなかったし、
    悩んだりしているわけでもなかったのに …… 。。。

あの番組を見ている時に限って、ふっと心の中にその思いが沸き起こっていた。
不思議というか…… 。。。。。

もしかしたら、
沢山の人の思いが 一つのところにギュ~ッと集まると
目には見えないけれど 孫悟空の元気玉みたいな感じで
ある種のパワーになって 働くようになるのかも知れないなぁ、と思った。

今年、あの番組のテーマは、「スタート」だったから、
そんな気になったのかも知れない。。。

思いって、念でもあるわけだから、
あの番組を作るにあたって、それに関わってきた人たちの思いが
しっかり伝わって来ていたのでしょう、きっと 。。。



で、話はちょっと変わって

ここのところ ───

何か、心がblueな感じで。。。
何か、心が楽しくない。。。

どうしてなのかなぁ~?
何でこんな気持ちになっているのかなぁ~? と考えみて

政権交代とかで テレビでは 主にニュースばかり……
ネットでは政治関係とかばかりを見ていたためかも知れないと……。

やっぱり、楽しい気持ちになりたければ、
暗いニュースばかりを入れるよりも
幸せな気持ちになれるような 明るい話題を
積極的に耳にした方がよいのでは…… 。

いつも明るい話題ばかり提供するような 「happy channel 」とか、
そういうのあればいいのになぁ~なんて。。。

幸せな気持ちで日々を過ごしたいし、
明るい気持ちで生きていきたいから、
見るもの、聞くものは
晴れた日に吹く爽やかな風のように
心地良いものを あえて取り入れていきたいなぁ~と。。。

─── 








2009.09.05 / Top↑
庭の花木に水をまくのがおっくうで……という話をしましたが、
昨日、翌日の朝ゆっくりしようと思って、夕方しっかり水撒きをしました。

なのに───

朝、目覚めてカーテンを開けると 車に水滴がついているのが目に入り、
地面もしっかり濡れていて…… どうやら夜、雨が降ったらしくて 。。。
あ~ぁ、水やりしなくってもよかったんだ! とがっかり。。。

今日は曇りだったので そのお蔭で楽できました。
明日も曇りのようなので ほっとしています。

晴天続きより、少し曇ったりしている方が 
花も私同様 ほっとして 咲いているような気がします …




2009.09.04 / Top↑
9月1日…… 選挙の翌日。
いくつかの偶然が重なって TSUTAYAへ行く事になりました。

夫からレンタルしたCDの返却を頼まれていた事。
1のつく日はクーポン提示で半額でレンタルができる事。
その1日が偶々私の外来診察の予約日になっていたので
TSUTAYAの近くまで 出かけなければならなかった事……等々。。。

7月からず~とDVD鑑賞をしていなかったので
アメリカドラマの 「 ゴースト~天国からのささやき~ シーズン2 」
まだ全部を観ていなかったので DVDの方はそれでも借りようかなぁ~ぐらいの気持ちで 
病院の帰りにTSUTAYAへ立ち寄りました。

「ゴースト……」を手に取り、何気なく向かい側の棚を見渡して物色していて、
目に入ったのが、↓のDVD。。。

「 ローマ帝国に挑んだ男~パウロ~ 」

1度手にとって、宗教ものか~なんて軽く思って
元の場所に置いたものの
壮大なスケールで……とか書いてあったし、
パウロという名にも惹かれたので借りる事にしました。

今日はそれを観たのですが……
内容は、イエスが亡くなった後の話。
弟子達が迫害に遭いながらも 教えを伝えなければと伝道する様子、
その弟子達を迫害する側だったパウロが亡きイエスの声を聞いて
イエスへの信仰に目覚め 改心して 今度はパウロ自身が
様々な迫害を受けながら教えを広げる為にローマを目指すストーリー。

新しい神の教えをあざ笑い、頑なに古い教えにこだわり
聞く耳を持たない宗教学者たち。。。
イエスを馬鹿にし、イエスを信じるものたちを徹底して迫害し、
石打にして命を奪う権力者たち。。。
イエスは本当に救世主であったのに……。
それが分からない人間の愚かさ。。。
真実を真実だと分かる人、分からない人、
宗教を……神の教えを大事に思う人もいれば、
それを馬鹿にする人もいる。。。
それは、いつの時代も変わらない。。。

選挙投票日夫から 信じてる事に対して変だというような事を言われた事、
結果が思わしくなかった事など……
気持ちがちょっと↓向きだったのです。
多分、だから
このDVDを観ることは 私にとって とても意味のある事で……。
出会うべきして、出会わせて下さった……私に必要だった内容のものでした。
今回の事に限らず、幸福の科学に出会ったことも
それは、偶然ではないと思えるのです。

どう考えても、私がその教えに出会った時に
そうだと気づくように 子どもの頃からちゃんと計画されていたように
思えてならないことが人生の随所にあって……。
どう考えても、それは偶然ではなく、必然としか思えなくて……。
だから……
誰がなんと言おうと、
世間がどんなに馬鹿にしようと
幸福の科学は仏陀再誕の教えであると
私にはそう思えるのです。


2009.09.03 / Top↑
夏の時期の庭の管理は大変で……。
心地良く庭を楽しめるのは、やっぱり春が一番のようです。
草花に対しては申し訳ないと思いながら手を抜かせてもらっています。

今日は、ボランティアだったので、朝から出かけ、
夕方 家の中を掃除したりして落ち着いたところで
リラックスチェアで寛いでいるうちに 
いつの間にか寝てしまって、
気がついたら、窓の外が暗くなっていました。
今日は、陽射しが結構強かったので、気にはなりながらも
庭の水遣りは諦める事にしました。

来年の夏は あまり手を加えずに
放っておいても大丈夫な庭にしようと考えています。

今週の天気予報は、ずっと晴れマークだったので
水遣りの事を思うと あ~ぁ、……てな感じにブルーがちょっと入ります。
一日ぐらい 軽く雨降ってくれないかなぁ~。。。

2009.09.02 / Top↑
今日は、血液内科の外来へ。。。

昨日の選挙の結果で、応援していた党がだめだった事より
民主圧勝に心が重く、先を考えたら
どうしてよいの分からなくなる程に 気分は鬱……な感じ 。。。



言論NPO法人 工藤ブログ
先日、↑の彼がテレビに出ていたのを途中からだったのですが見ていて……。
各党のマニフェストを検討した結果、
民主党のマニフェストには、その先がないとおっしゃってて、
手当ての財源も ムダを当てると言っているが、
それも二年しかもたない。その先は……。
もらう人がいるということは、それを負担する人がいるということだ、と。



それ以外にも、前にも書いたように
民主党の考える年金では、遺族年金がなくなるかもしれないし……。
民主党は、どうやら専業主婦に厳しい政党なのではないかと思う。

── 働いてもらうという方向で考えたいというのを聞いて、
働ける人ばかりではないのに……と思った。
健康な人は、そうではない人がいるという事とか、
普通の一般の人の暮らしとかが
本当には分かっていないのではないかと、その言葉を聞いた時に思った。


共産党は、はっきりと軍事縮小、軍事費削減と言っている。
先日のテレビニュースでは、中国の大々的な軍事パレードの様子を流していた。
中国、北朝鮮の日本に対する脅威とかを考えると、
反日、在日色の強い民主が第一党になった事で不安、大。。。

な~んにも考えずに、手当てもらえるなんていいじゃない♪
ムダをなくしてくれるなんて……徹底的にやって欲しい!!
ぐらいの感覚でいられる方が幸せだったのかなぁ~なんて事を
皮肉っぽく思ったりして……。







病院の帰りにTSUTAYAへ行って、
東儀秀樹さんのアルバムをレンタルしてきた。
「EVERY LITTLE LIFE ~生きとし生けるもの~」
聞いていると、心が静かに癒されていく感じ。


以前、葬儀の時に (何宗だったか忘れましたが、)
張りのある素晴らしい声で 
まるで謡うような感じで読経するご住職だった事があったのですが、
祭壇に置かれているゆったりと回る灯篭から放たれる
影絵のような赤や青の柔らかい光を
会場の後ろから眺めながらじっと読経を聞いていると
暗い夜の静けさの中 かがり火の中で雅楽に合わせて舞う能のイメージが
わぁ~っと広がり不思議な感覚に浸っていたことがあったのですが、
その時のものが夜なら、
東儀さんの演奏は、空のイメージかも知れません。
心が静かに空へ広がっていくような感じです。
しばらくは、彼の音楽に浸って嫌な気持ちを払拭させようっと ♪♪








2009.09.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。