上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近、松岡にある 「川の駅」 によく行っています。
松岡周辺の農家の人たちが作った野菜や果物を販売しているところです。

一年前くらいでしょうか?
初めてそこを訪れた時に、判田地区のみかんが沢山あって、
判田でみかん?! と、ちょっと不思議に思って、
その地区が地元の友達に聞いたら、
「昔から 判田はみかん所なんよ。美味しいんよ。」 と教えてもらいました。

りんごも安くて、美味しいんです。
シナノゴールド?だったかな、
黄色っぽくて つがるくらいの大きさのりんごですが、
甘くて気に入っています。

みかんとりんごが無くなると、毎回買いに行っています。
野菜もほとんどのものを そこで買っています。
新鮮だし、産地と人が記載されているので安心です。
おまけに安いし!!
つくづく 地方に住んでいてよかったなぁ~と思います。


先日、
ジャムが無くなったので、
美味しいりんごはあるし、作ってみようかな、と思って
初めてジャムを手作りしてみました。

な~んだ、こんなに簡単に作れるものなんだ、と今更ながらに驚きででした。
手作りしたものの方が美味しいように思います。
甘さ加減とかを自分の好きに出来るからなのかも知れませんね。
春になったら、イチゴの季節!!
「小の岩の庄」でも、イチゴの箱売りとかがあったので、
春になったら、イチゴジャムを作るのが 今から楽しみです((o(^-^)o))ワクワク。。。


スポンサーサイト
2008.11.18 / Top↑
初秋頃、
そうだ!── これからは、昼は庭造りをして、夜は服作りをして過ごしていこう(^^)v
と決めたはずだったのに……

現実は、
服の生地は買ったものの
庭造りを始めたら、頭はそのことでいっぱいで、
夜は、ガーデニングや花木などに関する本を読んだりして
時間は、あっという間に過ぎてしまいます。
服の型紙さえ取ってしまえば 後は、さっさと進んでいくんだけどなぁ~
……なんて思いながら、雑誌を見たりして時間だけが過ぎて行きます。。。

庭でお茶を飲む─── なんて生活、憧れますよね。
最初に ガーデニングをやり始めた時に
九州の平地で それをするのは春と秋の短い期間だけのようで……。
夏はとにかく日差しが暑いし、花が咲いているから、大きな蜂はぶんぶん飛ぶし、
とてもじゃないけど 庭になんて出られない。
夕方は、蚊がぶんぶん。。。

で、今回は、木陰を作れるようなシンボルツリーを植えようかな、と……。
そこで、
今は、木の高さや横に広がる感じとかの木の性質などを本でお勉強中です(#^.^#)

花も 結構植えたので
毎朝、窓から庭を眺めては、心がほんわりとなって、花の成長が楽しみで仕方ありません♪

まだまだ、頭の中では色々とプランがあるのですが、
体と相談しながらなので……。

庭が少し形になったので、
今度は、生地を形にしていかなければ……と思っています。
2008.11.18 / Top↑
今日は、病院の外来受診。

夏以来、どうも右目が悪い。
ごろごろした感が強くて、瞼が下がってきているような、変な違和感。
ネットで病状を入れて、検索してみると、
膠原病のシェーグレン症候群に当てはまるみたい。
夏の終わりの体の疲れ、肝機能の数値が上がった事、それ以前にも
慢性胃炎と言われた事、口角炎が出来やすくなっているし……etc……

今度、外来に行った時に、Dr.に聞いてみようかな?
聞いたら、そんなことあるはずないよって、
患者のたわごとみたいに一笑されるかな?って思っていたら……。

そうだよ!─── だって。

今使っている目薬はその為の目薬だよ。
あれ?言ってなかったっけ? 
言ったと思ったんだけどなぁ~ だって。。。

── 聞いてません!!

帯状疱疹で入院して、退院後に 膠原病になりかけている……
みたいな言葉は聞いたことあったけど、それっきりだったし。

でも、これで全ての病状が納得。。。
へぇ~~そうだったんだぁ~と言う感じ。。。

自己免疫疾患。
自分の感じることって、結構その通りなのかも。
何だか疲労感が強くて、無理はしない方がいいなぁと
極力家で過ごしたりしていて 正解だったんだなぁ~。。。

病院行くのが億劫なので、眼科受診を勧められたけど、
今回はお断り…… でも来月は受診しようかな。
足もそろそろ診てもらった方がいいし……
来月、骨密度の検査することにもなっているし、医療費の出費が痛いなぁ~ (ρ_;)




2008.11.08 / Top↑
秋が深まってきて……
陽射しが弱まってきたので、
庭の雑草を根こそぎ刈ろうと 膝と相談しながら、
悪戦苦闘して過ごしていました。

少しだけ、花も植えて…… 何年ぶりでしょう。
本当に少しだけなのに、心はうきうきです @^^@

以前は、イングリッシュ・ガーデンに憧れて、
庭を花でいっぱいにすることに 夢中になっていたのですが、

病気をしてから、手入れをする人がいなくて、
荒れ放題の可愛そうな庭になってしまっていました。

ようやく、雑草が無くなって…… 
少し欲が出てきてしまいました。
これから、5年くらいをかけて、
この庭を プライベート空間にしていきたいなぁ~……なんて、
今、秘かに思っています。

── プライベート空間なんて言うと、
すごく広い庭であるかのように勘違いされてしまうかも知れませんが、
猫の額ほどの狭い庭です。
ただ、角地にあって、道から丸見えなので、
外からなるべく見えないようにして、
寛ぎながら、花を眺めたり出来る空間があったらなぁ~……と。

春以降は、紫外線が強くなるので、
夏は手入れしなくても 大丈夫のような庭。
庭の手入れは、秋から春まで……でOKのような庭。
ちょっと都合がよすぎかも知れませんね。




2008.11.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。