上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この頃、夜のんび~りした気分になって、
ちょっと ゆったりとお酒をたしなみながら……ってことがあるんだけど……

今晩、ビール飲みたいなぁ~って思って、
冷蔵庫から取り出して、テーブルに持ってきたところで
あ、夜の薬……まだ飲んでいなかった……
─── って事に気付いた。

薬を飲んだら、その後、直ぐにお酒を飲むって言うのは
やっぱりまずいよね~って思って、

薬を取るか、ビールを取るかで、ちょっと考えて、
今日は、まぁ、いいかぁ~って、
ビールをとることにした。

一回ぐらい、薬を飲まなかったって、大丈夫よね。。。
飲み忘れることって、あるからね。

─── もう結構、トロ~ンとした気分になっている、私。。。




四角四面に……
病気だって事に 囚われたくないんだなぁ~

お気楽なくらいが きっとちょうどいいんだ。。。




スポンサーサイト
2008.10.09 / Top↑
先日の外来……

肝機能の数値が無事に下がっていて、
「あ、下がってるねぇ~。心配していたんだよ。」 とDr.に言われ、

( ん?… 心配してたんだ~!) と少々意外な感じ。
本人は それほど心配していなかったので、
心配することだったんだという事をこの時、改めて知った(∵)
毎日心して、養生していたから、大丈夫って気がしていたし……。

血液の方は全然心配していないと言われるようになった。
後は、拒否反応の症状だけかなぁ~ 。
あ、後、膝の症状もだけど 。。。






話は変わって……

今日、お昼料理をしていたら、自然に頭の中でメロディが流れてきて、
この音楽は……

車の中で 時折聞くフランスの音楽。。。
そう思ったら、
フッと エディット・ピアフの事が浮かんできた。。。

どうしてなのだろう?
彼女を思い出すと
胸がキュ~ンと切なくなる感じがある。。。

人の人生をストーリーのようにして見せられると、
とても切なく愛おしく感じる。。。

きっと、人の人生には、喜びだけではなく、楽だけではなく、
怒りや、哀しみや 辛さや苦しみがあるから
一人の人の生きた証としてのその人の存在を思い出したとき、
その人の人生そのものの全てを感じ取ってしまって、
どうしようもなく、胸がキュ~ンと切なくなってしまうのだろうなぁ~。。。



2008.10.05 / Top↑
先週末……

夫が、「明日、サンドイッチのバイキングに行こう♪」 と言ったので、
翌朝、別府へ。。。

お店で、食事をしていて、
不思議だなぁ~と思ったことがあった。


私たちの後で来たご夫婦は、
年代は私たちと同じくらい……
テーブルに着くと サンドイッチを取りに行くのは、奥様だけ。
旦那様はじっと座ったまま。。。

へぇ~(∵)  と思いながら それとなく様子を見ていた。
穏やかそうな感じだったので、嫌な感じは受けなかったけど
だからこそ、へぇ~(∵) って不思議に思えた。

以前、ここへ来たとき、
幼稚園児くらいの男の子を連れたご夫妻がテーブルに着いて……
その時も、
サンドイッチを取りに行くのは、奥様だけで……!!
旦那様はテーブルにじっと座わったまま。。。

どうして旦那様は、自分で取りに行かないの?と不思議に思った。
しかも、この時の男の人は、
奥様が持ってきたサンドイッチが 自分の食べたいものかどうかを
プレートが自分の目線のところに来ると、チェックを入れているようで
何か言っていた。。。
文句つけるくらいなら、自分で取りに行けばいいのに(゚.゚;……って、
( 何この男、嫌なやつ ) って、思った。

他人の旦那様を品定めするようで申し訳ないけど、
この時は本当に ( こんな男は絶対に願い下げだ!! ) って思った。

この日のご夫婦の旦那様からは、その時に感じたようなような横柄さはなかったから、
それが自然な二人のあり方なのだろうなぁ~と思ったのだけど。。。

でも、どうしてなのかなぁ~?
健康な手足があって、ちゃんと判断できる頭脳を持っているのに、
どうして、自分で行って、自分の食べたいものを選んで持ってこないのだろう?

自分が取っている時に これ夫が好きそうだなぁ~、とか思ったりしたら、
取ってあげたりとかの気遣いはもちろんするけど、
自分の分は自分で行って取ってくるっていうのが、普通だと思っているから
テーブルから動かずにじっと座ってままのご主人がいるって事には、
ちょっとした驚きだった……。


2008.10.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。