上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
              hm1.jpg

重い腰を上げ、ようやく取り組んだ久々の服作り。。。

気に入った生地を見つけることが出来なくて、何度も店内を回りながら、気持ち妥協しつつ
薄いベージュと濃いベージュの細い縦ストライプにしました。

程なく完成に近づくにつれ……なんかパジャマっぽいなぁ~なんて思いながら^_^;
この生地なら、袖はパフか、普通か……こんな手の込んだ事しない方がよかったなぁ~。。。

服を作っている最中に、お店で春物の可愛いAラインのワンピースの数々を見て……
生地ってそんなに安いものではないし、買った方がまともなものが手に入って
ずっといいんじゃないかなぁ~。。。
なんか、無駄な事してるんじゃないかなぁ~……なんてちょっとマイナス思考にもなりながら、
作る事を楽しめばよいかと気持ちを持ち直して仕上げました。




そして───

服作りの合間に 「天然コケッコー」 の邦画をDVDで鑑賞。。。
他のDVDで、この映画の予告を見て、
のどかな田舎の風景……
夏の日の子供たちの過ごし方に なんだか懐かしい気持ちになって、レンタルしてきた一枚。

特にどうってことない田舎の日常。。。
始めは、時に退屈にも感じたストーリーの流れ。。。

おばあちゃんと孫達が庭に面した縁側で、いつもそうしているように 
日常の何気ない会話をしながら、おやつにすいかを食べている。。。
縁側の奥の畳の部屋から お母さんが 「すいかを切ってるから 食べて行きんしゃい」と
子どもの友達にも気軽に声をかけている。。。
───
そのシーンを見ながら……
ふと、あー日常っていうのは、こう言うものなのかも知れないと思いました。

子どもの頃、学校から帰ると母がお座敷にお布団を広げて、ぽかぽかした陽気の中で
針と糸を手に持って 何やら、お布団の襟付けか何かをしていた事を思い出しました。
のんびりした日常のひとこま。。。
特に何かあるわけでもなく、ゆったりと日々の時間が過ぎていく。。。
それでいいのだと……
普通の人の人生なんて、こんなものなのだと。。。

何かをやらなきゃ!
ジッとしていては、申し訳ない。
常に何かせかされたような気持ちになって 焦ってしまっていたような気がします。

のんびりとした日常でもいいじゃないか(#^.^#)。。。
─── それで、天然コケッコーなのかなぁ~?なんて一人思いながら
ドラマティックな出来事が、次々起こるのは、
それは、普通の人の日常では決してなくて、普通の人の日常なんて
こんなものなのかも知れないなぁ~。。。

スポンサーサイト
2008.03.30 / Top↑
          3books.jpg


↑は、二月、娘から送られてきた古本三冊です@^^@

私が、足が悪くて出歩けなくなり、仕事を休んで 家で何して過ごしたらいいのか、
これから何をして過ごしていこうかと悩んでいたのを知って、
「母が好きそうだからと思って」 そう言って、古本屋さんで私の為に買って
わざわざ送ってくれました。

ものを作るのが好きな母だからって……、
これでお部屋の模様替えをしたり、お料理を楽しんだりしたら♪ って。。。

娘が、私のことを気にかけてくれているっていうことが何より嬉しかった。
自分のお小遣いの中で、私の為に買って送ってくれたって言う事が 本当に嬉しかった。

娘とは、私が退院してから 高校を卒業するまでの間、
言葉では、簡単に語る事が出来ないくらい、色々な葛藤がありました。
まぁ、語ると限がないくらいに大変でした。

私が入院したのは、4月に入って直ぐ、娘が中学三年になったばかりの時でした。
それから、二年近くを家庭に母不在の状態で過ごす事になり、
辛さや寂しさはあっても、ある意味自由な部分もあり……

母親が家に戻ると その自由な部分に抑制がかかることになり、
私への腹立たしさや、鬱積した恨みにも似た思い……
自分がこんなに辛い思いをしていたのに、母親は病気だって周りに甘えている!
そんな風に思っていたみたいで……。

高校を卒業し、親元を離れて一人暮らしを始め、自分の好きなことを学べる進路を選んだ事で
初めて、自分を認めてもらえる場所を見つけられたみたいで、
学校に行くのが楽しくって仕方ない、友達に会うのが何より楽しみ……
そう言って、本来の素直さ、明るさを取り戻し、人に対しての思いやりを素直に出せるように
なったみたいです。
本当にいい子です@^^@
辛い思いをした分、人に優しく出来るのだと思います。





「何をしていこうかな?」 と私が悩んだように言うと、
「また、服を作れば!! まずは、私の服を作ってよ。」 って。。。
生地を買わなきゃねぇ~と思いつつ、
なかなか気持ちが向かわないのは、どうしてだろう。
やり始めたら、きっと楽しいんだろうけど。。。♪

4月から 夫が単身赴任することになり…… と言ってもここから車で一時間半~二時間くらい
のところですが……。
室内犬がいて、ペット可のところを見つけるのは大変なので、
私はワンちゃんとこのまま残る事に。。。

子なし、夫なし、仕事なしの生活 (ノ_-;)ハア…
自分で楽しめるしっかりしたものを 持たなくては、「空の巣症候群」になってしまいそう。。。
まだ、この先の生活のパターンがどうなるのか「?」の部分があるので、
自分がどうすれば……のことが決められないというのもあって。

とにかく……

毎日を生き生きと過ごして活動する自分を想像しよう!!
負けない、負けない、くじけない (^^)v 。。。

2008.03.23 / Top↑
すっかり、落ち着きを取り戻したかのような病院の外来。。。
流れもスムーズだった。。。

採血を済ませて 結果が出るまでの間の一時間、一旦病院を後にしてTSUTAYAへ
レンタルしているDVDを返却に行った。
次ぎにレンタルする作品を選んでいたら、あっという間に時間が過ぎていく。
こんなことなら、やっぱり、診察が終わってから来るんだったなぁ~と少し後悔。

病院へ戻ると 外来患者の診察はほとんど終わりかけ。。。

で …… 結局、胃が悪いって 言えずじまい。。。
言おうかどうしようか、迷っていたから、診察の間、口数少なくって大人しかったと思う。。。

    告白する → 検査 (胃カメラ)

この図式が心の中を渦巻いて迷っていた。
言ってしまおうか。
でも、言うと胃カメラの予約に話がいってしまうし。。。
 
まぁ、いいや!
どうしても悪いと思ったら、電話しよう!─── そう割り切った。



帰りに 病院からファックスして処方してもらっていた薬局へ薬を受け取りに行った。
受け取るときに とっても親切に丁寧に説明をしてくれるのだけど……

「こちらがコレステロールを下げるお薬になります。」

─── (恥ずかしい……コレステロールを下げるなんて……周りに人がいるのに )

前に新聞の投書欄か、それともネットの書き込みだったか、
処方箋薬局で薬を受け取るとき 待合室に人がいっぱいいる中で 
これは、何の病気の為の薬だとか、大きな声で説明するのは、あまりに無神経だと
怒っていたのを読んだ事があった。

あー、それはこういうことなんだぁ~と実感。。。
さらに、説明が続いて……
「この薬を飲んで 何か変わった事はなかったですか?」
「筋肉のこわばった感じとかなかったですか?」

─── そんな事は、ここで聞かなくても もうちゃんと病院でDr.と話を済ませてきているのに……。

親切に丁寧に応対してくれているのが分かるだけに何も言えなかったけど、
もう、こういうのは、止めてもらいたいな。
恥ずかしいよ。
2008.03.21 / Top↑
前回の書き込みから 気付けば二週間が経ち……
明日は、病院の外来の日。。。
気持ちが病院から離れてしまっているから、行くのに嫌~な気分....(-.-)

これまでも、Dr.に対して何度か 「フン!」 って思うような事あって、
もう知らない、よそよそしくしよう!─── そう思って接していると
何かを察するのか、優しく親しげに声かけしたりしてくるし……┐( -"-)┌

だから、ある意味……明日はどうなるかな?…って ちょっとだけ遊び心があったりして。。。

コレステロールを抑制する為に飲み始めた薬との関連を診るための診察。。。
12月頃まで 胃が痛い感じがあって、仕事を辞めたらそれも治まったので、
ストレスだったのかなぁ~と思っていたら、またここのところ 痛みはないけど
胃が重たい感じがあって、気分が悪い。
これは、薬の副作用? それとも更年期の症状? 

「何か、変わった事ない?」って聞かれたらどうしよう・・・(゚_゚i)タラー・・・
─── 言えない(__)

胃が悪いと言えば、胃カメラの検査になることは確実だから。。。
…… ため息だなぁ~ε-(_- ) フッ

2008.03.20 / Top↑
週に1,2度 映画のdvdを2~6本ぐらいレンタルしていると、
自分の興味持てる範囲内でレンタルするものを探そうとすると
なかなか これ!っていうものが見つからなくなってきている。

新作は、2泊3日だから、よほど見たいものでない限りは×。
そうなると、自然に あまり知られていないけれども 
まぁ、レンタルしてみようかな? というものになっていて……。

先週レンタルしたのは、「善き人のためのソナタ」「タイニー・ラブ」「リトル・チルドレン」
「こわれゆく世界の中で」 の4本。

「リトル・チルドレン」と「こわれゆく世界の中で」を続けて2本見て……

── 人って 大人になっても まだ自分の居場所を探し求め続けているんだなぁ~と。。。
    自分が安らげる場所……とでもいうのか……それを求めて 苦しんでいるように感じた。

「タイニー・ラブ」……今日返そうと思って、昨日見ながらいつの間にか眠ってしまって、
仕方なく、今朝お化粧しながら 続きから見て……

── あまりちゃんと見ていないかも?なのだけど……
    婚約中の仲の良い二人。
    彼女が妊娠したことを告げるが、その事を喜ばない彼氏。
    実は、彼の親、兄弟は小人であり、家族の中では
    彼だけが小人ではない普通の体。
    もしかしたら、生まれてくる子どもは小人かも?と思うと喜べない。
    彼女は、初めは驚くが、それでもその事実を受け止める決心をして 出産に臨む。
    そして生まれてきた子どもは 小人。
    彼女はそれをしっかり受け留めて子育てするのに 父親はどうしても我が子を愛せなくて
    受け留めることが出来ずに苦しむ。
    
    自分に起きた事を受け入れ、受け留めた時に 人はきっと強くなるのだろうなぁ~。
    苦しむ彼を見ていると 事実を受け止められないから苦しんでいるように感じた。
    起きた事実を受け入れる事が出来さえすれば、楽になるのに……と。

今日レンタルしてきたのは、新作でも1週間レンタルできるものを 2本。




今日は、病院の外来の日。
朝 道が途中からすごく渋滞…… (ニュースでその頃 死亡事故があった事を知った)
なんだかなぁ~と気が重い感じで到着。。。
病院のシステムが変更で、メッチャ待たされて……
普通 100前後の血圧が 140台になってた。
イライラが 治まりきれないくらいになってしまって。。。

Dr.との診察でも 気分を害する事があって……。
システム変更で 看護婦もみんな(病院関係者)疲れてイライラしているんだって……。
病院の事で Dr.に意見を聞こうと思ったら、
それは、今日じゃなくて、この次にしてもらえるかなぁ~、まだ患者さんが待ってるんだよ!って。
私は、この事を聞こうと 1ヵ月待っていたのに(今日の診察日まで)。。。
元の病院にかかるなら、持ってきたレントゲンフィルムを返してもらわなくっちゃいけないのに……。
あのフィルムは 一体どうなってるんだろう?
「要返却」って 書いていたのになぁ~……。

足の原因も前回言っていたのとは、ちょっと違うし……。
本人は気付いていないのだろうけど、時々言う事が……あるのよねぇ~ε-(_- ) フッ

コレステロール310台で とうとう薬。
一昨日の夜 ディナーバイキングで、苦しいほど食べたからなぁ~。
とにかく、むかついた気持ちを抑えきれずに 「フン!!」って 思って、帰りに
サンドイッチと甘いデニッシュのパンとかを買って帰った。
朝抜きで行っていたので 朝昼兼用の食事をようやく3時過ぎていただいた。
どうせ コレステロール抑える薬飲むんだから……と腹立ち紛れに。。。

あ~~ぁ、この今日のむかついた心を 癒したい。。。
むかつく自分が情けなくて……。
こんなことで、心を乱して どうするの?って思うし、
時々、私はこうして短気になる。。。

自分の思い通りにならないからって 腹を立てたら だめだよね。
眠る頃には、心を落ち着かせ……
明日には、むかついた事さえ 思い出せないほどに スッキリさせていたいな~@^^@   
    
    


2008.03.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。