上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この1ヵ月に掛かった病院の領収書8枚。
で、掛かった費用、約5万。。。
…… なんだかなぁ~って感じ。。。

MRIとレントゲン写真を持って、主治医の診察を受け、その後その病院の整形外科に掛かり……

で、わかった事は、膝の骨壊死は膝にしては広範囲だという事。
原因は、ステロイドではなくて、ネオラルという免疫抑制剤の服用だろうという事。。。

特発性大腿内側骨壊死……自分でネットで色々調べていていて、ネオラルを含む~系の薬が
原因で起きることがある……らしいことを書いている内容のものがあった。

ステロイドの場合は普通、服用して1,2年で起きるから、私の場合は当てはまらないのだと。

やっぱり……壊死したところはもう治らないと。。。

壊死したところは、これ以上悪くならないようにして、再生する周りの骨を強くしていくこと……
しかないらしい。。。
壊死したところがつぶれないように─── なんて。。。
主治医は、悪くなったら手術すればいいし……って簡単に言う。
簡単に言ったのではないかも知れないけれど、説明するとなると言葉は軽く感じてしまい、
思わず、「手術すればいいって、そんな軽く言わないで下さいよぉ~。」って、言ってしまった。

ため息だなぁ~ε-(_- )

結局、家の中ばかりに居るわけにもいかないけれど、
無理はしないように……ということで。。。

左の足を庇う為か、この頃、右の膝も怪しいような。。。

昨夜、夫にその事を言ったら、「やめてくれよ~!!」って。。。
こっちが、「やめてくれよ~~って言いたいわよ。」 って思った。。。

君には人に起きない珍しい事ばかり起きるって、入院している時Dr.に言われていたけど、
それは、まだまだ続いていたんだなぁ~。。。

病気をしたり、怪我をしたりすると、不信仰だからじゃないかとか、先祖供養云々……
とか思う人がいたりして、┐( -"-)┌

病気や怪我は、その人にとって必要で起きる事もあるのだと思う。。。
私は、病気をしたことで得た事は計り知れないほどある。。。
普通に当たり前の生活をして生きている人が感じないところを感じ、
見なくていい場面を見、そういう意味では、貴重な人生体験だったと思っている。
何も起きない人生は楽だけれど、私は、きっと普通の人生を望んで生まれてこなかったのだろうな、と思う。

そうそう、……だから この後に何が起きようと 私は、決してくじけないし、
最後に 神様から 「よく頑張ったね」 って褒めてもらえるような生き方をしたいと思う。







スポンサーサイト
2008.02.14 / Top↑
一昨日のお昼に 賞味(費?)期限切れのプレーンヨーグルトを食べた。
いつもなら、こういう期限切れ間近の物や、一日過ぎたものなどは、
「私は食べられないからパパ食べて」 と健康な夫に食してもらうのだけど(⌒・⌒)ゞヘヘヘ,,,,
この日は、予備に買っているものがなかったし、( まぁ、一日ぐらい大丈夫でしょう。 )
と 大丈夫、大丈夫と気にしない事にして口にした。

久し振りに遊びに来た妹が夕方帰り、その少し後ぐらいから 徐々にお腹が痛くなり、
トイレから戻っては、駆け込む事の繰り返し ・・・(゚_゚i)タラー・・・
そうこうするうちに 悪寒を感じるようになって……
入院中、この悪寒が出ると、ブルブル体を震わせながら湯たんぽ抱えて電気毛布に
包まっていたなぁ~……と思い出し、嫌な予感。。。
悪寒が治まったくらいに熱が出るんだよなぁ~と思って、計ったら
38.7度の熱。。。
まったく ……やわな体 (ノ_-;)ナサケナイ…
─── こんな事ぐらいで熱なんか出さないでよ!って感じ。

明け方になって、目がごろごろして痛くって、目が覚めた。。。
食あたりで、体が弱った途端に ドライアイ症状…… (ρ_;)……なんて正直な体。。。


翌朝……9時になって、友達から電話。。。
もう一人の友達が この日仕事がお休みになったので、私の都合はどうだろうかと……
もし、よければ三人でお食事しよう♪……と。

う~~(ー'`ー;)なんでまた、こういう時に~~!!と思うけれど、
忙しい、二人だから、この日を逃すとまたいつになるか分からないし……。

食あたりのことを話して、二時頃までに様子を診て 大丈夫そうだったら行くことにした。
お昼ぐらいまで様子を診て……ゆったりとお風呂に入って 体のあちこちをほぐし……
もしもの時の為に 正露丸を飲んで 出かけた。。。

久し振りに会ったので、話は尽きなくて……。
深夜の勤務がある友達のために、「じゃー」 って別れまで 
4時間話し続けていた。。。

でも、それでも もっと話していたかった位 話は尽きなかった。。。

職場は忙しくって、私がいなくなって 益々忙しくなったのだそうで。。。
とは、言われても、無理はしたくない。。。
中途半端な治りかたでは戻らないことに自分の中で決めたから。。。

お互いに仕事が変わったりしても、この先、会って話そうね♪
─── そう言ってくれたことが、とっても嬉しかった♪

2008.02.08 / Top↑
朝8時ごろ携帯のメール着信音が鳴った。。。
ボランティア仲間であり、私に仕事を紹介してくれた友達からのメール。

何気ない日常のことを綴った中に、さり気なく体のことを気遣ってくれている。
ただそれだけの内容のメール。。。

彼女は普段とても忙しくしている人で、私が元気に仕事をしていた時は、
伝えるべく内容があるメールがたまに来るくらいだったのに
体の不調で仕事が出来なくて 家にいることになってからは、
こうしたさらっと何気ないメールを時々くれるようになった。。。

本当に優しい人だ。。。


そして……

昨日は、仕事の責任者から 

   歩けるようになりましたか?
   歩けるようなら、食事でも行きませんか?

とメールが来て、めちゃくちゃ焦った。。。

ん、ん( ̄ー ̄?).....?????!!……どう受け留めたらいいのだろう?

私の中で、仕事を続ける事に躊躇いがあって、
もう無理だろうナァ~という思いがあったから、どう返事をしていいものやら……。

たぶん……忙しくって どうにかならないものかという
私への探りかなぁ~、なんて疑ってしまって……・・・(゚_゚i)・・・
出かける寸前の事だったので、帰ってから落ち着いて返信の内容を
考えることにしようと、一旦時間を空けることにした。。。

理由を述べた後に、来週以降でいいでしょうか?
と返信をしたら、

うん、うん
たまには気晴らししましょ ─── って。。。

なんか……少しでも人の気持ちを探った自分が恥かしくなって、
読んだ瞬間、心にパンチ入れられた感じ。。。

忙しい人なので、私なんかの為に時間を作るかナァ~っていう思いがあったので
ついつい下心があってのことかなぁ~なんて思ったのだけど……。
本当のところは分からないけれど、
もしそうじゃなかったら こんな失礼な事はない訳だし。。。
人の気持ちを疑ったり、探ったりする自分が本当に情けなく感じた。。。

2008.02.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。