上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
地元デパートの友の会の積み立てが満期になり、秋に靴を買っただけで
残っているので、それでバックを買おうと思い続けながら、なかなか行き出さず。。。
品揃えを考えると本店なのですが、車では行き辛いし……。
買いたい、買いたいと思い続けているのも嫌なので この際系列店のわさだの方へ
雨が降った月曜日に行って来ました。

商品の陳列棚の周りを何度もぐるぐる回って 「ン 」 と目に留まったもの。
BASARAのシルバーの2WAY方式のバック。
ショルダーにもなるし、ハンドにもなって、そのハンドの持つ手でも肩にかけられて
小脇に持てる
持っている長財布も十分入る大きさだし……。
「新作で、入っても直ぐに出るので、今では注文してもなかなか入らないんですよ。」
と店員さん。
そうだろうなーと思う。。。
人気商品だから欲しい……のではなく、2WAYの部分のデザイン、バックのデザインとも
気に入って、見た中で一番惹かれたので、それを買う事に決めました。
ところが……ですね。
 に帰って、夜、袋から取り出して、今使っているバックの中身を移し換えてみると
思ったより、入らない……というか、私って荷物が多い???
買ったバックは、外見のデザインの為にバックの口から6cmほど下の内側にファスナーが
付いているので、その分見た目より小さい。( 入れてみて初めてその事に気付く…(>_<) )
長財布を縦に入れるとぎりぎりでファスナーが閉まらない
えぇ~w(゜o゜)w!!
軽~く ショック。。。
それまで使っていたのは、セリーヌの巾着型。
奥行きがかなりあったので物が十分入る───ただ、かなりしっかりした作りなので重たい。
今回は、出来れば軽いものにしようと思ったのですが……入らない。
バックは見た目ではなく、実際自分の持つものを入れてみない事には
分からないものなんですね~ ε-(_- ) フゥ。。。

手帳と眼鏡……必ずしも持っていなければならない訳ではないけれど、
          持っていないと必要な事がある場合もあるし……。
          外せないけど重いし、場を取る。。。

バックを買ったその日、SMAPの番組、スマスマにジェーン・バーキンがゲストで
バーキンのバックを持って来ていたのだけど、
あの奥行き、形……いいなぁ~~
今までバーキンのバック見ても そんな風に思ったことなかったのですが
ちょっと憧れました@^^@


スポンサーサイト
2008.01.31 / Top↑
風が冷たいながらも 窓から差し込むお日様の暖かさを感じながら
ゆったりと過ごしています。

家にいて 穏やかに過ごす毎日を 「これはこれで、いいかもね!」 と
ようやく受け留められるようになりました@^^@

退院後の自宅療養のときは こんなに窮屈な感じはしなかったのに……と
思い返してみたら、───

あの時は、あまりにも入院が長すぎて 病棟のベランダの窓から見える
国道を行き交う車の流れを眺めながら
( いつになったら 私は外の人間になれるのだろう……) と
家に帰れることが はかない希望の様にも感じていました。

その思いが叶って 家に帰れるようになったら
家で過ごせるという事が もうただただ嬉しくって仕方なくって……
家でゆったりと過ごせるという毎日が あの時の私にとっては
この上ない自由……でした。
( 家でゆったり過ごせるって なんて幸せなんだろう!)
心の底から そう思って日々感謝でした。

─── それが……
今回は、それまで自由に家の外を活動していたものだから 
退院後と同じ様な状況なのにも関わらず 退屈で退屈で……
私も贅沢になったもんだ (ヘ||_ _)ヘ.......と反省です。
2008.01.30 / Top↑
体も気分も すっかりお休みモードに入ってしまって、退屈この上ない日々を
過ごしてしまっている私。。。

土曜日の夜 ついつい ε-(_- ) ハァ~と何度となく大きく溜息をついてしまっていた。
何事も聞こえていないかのように 知らぬ顔をしていた夫でしたが、
翌日の朝……
まだお布団の中で そろそろ起きた方がいいのだろうなぁ、と思っていると

「 別府にサンドイッチのバイキングにでも行くか?」 
「 今から1時間ぐらいで、用意出来るか?」 ─── と夫。

「 行く、行く!!」

シャワーに20分…お化粧と髪に30分……大丈夫(^^)v と読んで
……慌てて、ガバッと飛び起きた。

別府にある 「青山コーヒー舎」
もちろん、サンドイッチも美味しいけれど、とにかく私はここのコーヒーが好き@^^@
夫と行けるのは、土・日・祭日と限られているので、私が仕事を始めてからは
なかなか行けずにいた……ので、嬉しい♪

「 じゃー、帰りに おはぎ買おう?!」─── 別府に行ったらどうしてもここの
おはぎを買って帰りたい。。。

予定より30分程、時間オーバーして出発  





お腹いっぱい食べて、充分満足。。。
それから、「おはぎ」を求めて、鉄輪温泉街へ。。。
結婚して13年間ほどを この温泉街の近くで過ごしていたので 懐かしい。
「おはぎ」を買ってから 「ひょうたん温泉」の前を通った。

「パパ、知ってる? フランスのミシュランガイドブックに このひょうたん温泉が
三ツ星で載ったんだって!!」

昔、子どもを乳母車に乗せて この辺りはよく歩いた。
その頃、ここは、寂れた感じだった。
建物も傷んでいて 門のところには 「ひょうたん温泉」 入場料¥500の表記が
あったけれど、営業しているのだろうか?と 疑問に感じるくらい寂れていた。
それが、その数年後、建物を改装し始め……アラ、アラ、アラって思っていたら
いつも間にやら 立派になって……。

「 パパ、凄いよね! あの頃の事知っていたら、誰がこんなになるなんて思った。
人生何が起こるか、本当分からないよね。」

私は きっと、ここの経営者の人はそう感じているに違いないと思う。

─── 人生、生きていれば何が起こるか分からない───

こんな事も 起こりえるんだナァ~。。。

駐車場は 車でいっぱいだった。。。 
2008.01.22 / Top↑
病院へ行こうとお化粧している時、娘からメールが来た。

    ── 今日、おうちにいると
        いいことあるかもょー

ん?!
なんだろう。
何か 届くのかしら?


    ── これから、病院へ行くので
        帰りは三時ごろになるんだけど
        それでも OK?

と 返信。。。


    ── 何時頃になるかは
        わからないけど
        いいことあるかもょー

だって。。。

まさか、自分のお小遣いで 私の為にプレゼント.....((o(^-^)o))♪

夕方……届いた荷物は。。。

          lush1.jpg

開ける前からい~い香りが……♪
ハーブ系のレモンの香り。。。
「LUSH」 の文字。。。
わくわくしながら 箱をオープン。。。

    
     lush.jpg



入浴剤とボディソープとヘヤーコンディショナーの詰め合わせ。。。

真ん中のグリーンの色をしたのは、レモングラスの香りがする
クローバーの形の入浴剤。。。
どれもとっても香りがよくって 癒される。。。

バイトのお金で買ったから気にしなくていいよ。
お店のお姉さんと一時間ぐらい相談しながら
母の為に買ったんだから 気にせずに使って…… と娘。

LUSHのものって、そんなにお安いわけでないし、
娘のお小遣いで私の為に買ってくれたなんて
勿体なさ過ぎて 使えない Σ(|||▽||| )。。。

でも、嬉しかった♪
娘って いいな~。。。
気にかけてくれたことが 最高に嬉しいよ!!
2008.01.18 / Top↑
心残りはあるけれど、仕事の責任者に体の状態を説明して、
辞めざるを得ないことをメールで伝えた。
すごく驚いたようで……でも、「……辞めることはないですよ。
完全に治ってからでよいので、長くかかってもよいので、待っていますよ。」 と
応援メールが返って来た。
しみじみとした嬉しさを感じた。

仕事を休んでいると知っている友達からメールが入る。
事情を説明して返信すると、みんな一応に「大変じゃないの!」って、すごく驚く。
驚かれることに対して私は、───
「やっぱ、これって、そんなに大変なことなのかな?!」 と逆に驚く。

やっぱり私は鈍いのかな?

私が気にかかるのは、……これから何したらいいんだろう?ってこと。

例えば、骨折だったりしたら、1~3ヶ月も家でじっとしていたら 治って元の生活に
戻れるだろう。
でも、壊死ってことは、骨の細胞が死んでしまうってことだから元に戻れない……よね。
で、壊死しかけているってことは……どういうこと? なんだろうか。。。
そんな私に これから出来ることって、どんなことだろう?

今日、トイレでつい口から出た鼻歌が
「♪どうすりゃ~い~いのさぁ~、こ~のわたし~♪」
藤圭子さん( 宇多田ヒカルさんのお母さん )の 「夢は夜ひらく」 (?タイトル、だったと思う)
ふいに出た言葉だったけど、今の私の心境そのものだったので、
普段口ずさんでいる訳でもないのに 不思議だなぁ~と思った。

自分であまり驚いていないのは、骨髄移植した人の中には、
ステロイド性の骨壊死が起きることがあるって事を知っていたからだろうと思う。
仕方ないものね。
そんなことより……ほんと、
「♪どうすりゃ~い~いのさぁ~、こ~のわたし~♪」って感じだよね~。

日曜日、「風と共に去りぬ」(前編と後編)と「素晴らしき哉、人生」の映画のdvdを買った。
昔のものなので、一本500円。
今はレンタル屋さんで探し回ること出来ないから……。
今日「風と共に去りぬ」の前編を見た。
有名なラストシーン……
焼け払われ荒涼となったタラの土地を見渡しながら
──私は、決して負けない。どんなことをしてでも生き抜いてみせる──と神に誓うスカーレット。
強いなぁ~と改めて思う。
でも、この強さ……必要なんだろうナァ~。。。
2008.01.16 / Top↑
一週間……病院通いの日々でした。
膝は、ヒアルロンサン不足による痛みだと思っていたので
注射さえすれば、良くなるのではないかと。。。
針ものの痛みに弱い私が、意を決してドキドキしながら、病院を訪れました。

「お久し振りですね!」 のDr.の言葉に申し訳なさを感じながら、
( リハビリに来てくださいね、と言われていながら、行ってなかったので )
痛みの説明をし、膝を触診してもらうと。。。

関節炎を起していると。。。
その為に 抜くほどではないけれど、水が溜まっていると。。。

関節炎の原因として考えられるのは、二つ。
軟骨が磨り減っている為か、半月版にひびが入っている為……。
詳しく知るためには、MRIの検査をしないとならないと。
その病院にはMRIは、ないので他の病院へ予約を取って行かなければならなくて
2日後に紹介状を持って、検査に。。。
翌日の午前中は、血液内科の外来受診日だったので、午後からMRIを持って
整形外科へ。。。

MRIで撮った写真を見たDr.から言われた説明は……

軟骨が磨り減っているような所は見られませんし、半月版もこの写真では、
悪い所はありません。
ただ……骨にちょっと異常が見られます。
この部分なんですが……

と指し示す骨の部分には、他の所には見られない黒い影が見ただけでわかりました。

この部分なんですが、骨が壊死しかけています───と。

ずっと以前に、骨髄移植をした人で、移植の時のステロイドの大量投与が原因で
大腿骨頭壊死になった人がいたことを知っていたので、
それを言うと、Dr.は、
今、それを聞こうと思っていたんですよ。
ステロイドは、何ミリぐらいを使っていたんですか?と。
何ミリっていうより、移植直後に点滴で大量投与していた筈です。
詳しいことは、先生に聞かないと分かりません。

先日、なるべく歩かないようにして下さいね、と言われていたので、
今月一杯仕事は、お休みをもらっていたのですが、
先生に尋ねると、今月一杯休んで仕事に戻るなんて それは、無理です!!と
きっぱりと言われてしまいました。

まずは、足の足低板を作りましょう、と。
靴の底に敷くもので、自分の足の型を取って、膝への負担をかけないように
片側が少し高くなっているものです。
室内では、室内用のものを。。。
履ける靴が限られてくるので、おしゃれ出来なくなると思うと。。。

足の型を義足を作る専門の人がとっている時にDr.が来て、
放射線の先生に写真を見てもらって、詳しく診断を仰ぎます。
今までに骨のシンチの検査をしたことがありますか?
骨の他の部分にも異常がないか調べた方がいいと思うので……って。

なんか……悲しい。。。

ステロイド性の骨壊死……なんだろうなぁ~、多分。
帰宅して、しばらくして……なんで、放射線の先生?
骨の他の部分にも異常がないかって、どういうこと?
もしかして、骨に出来てる腫瘍……とかってこと?
放射線の先生じゃなくて、整形外科腫瘍専門医のこと?……とか
色々考えた。。。

で、多分ステロイド性の骨壊死かな?!と。
でも、詳しい検査はきっとこれからなんだろうなぁ~。

今は、まるで退院後の生活に戻ってしまったよう。。。
なるべく、歩かないように自宅療養。。。
仕事も続けられなくなった。。。

これから、何をしていこう。。。
家で出来ること。。。
ボランティアも しばらく出来ない。。。

まだ、詳しいことが何もわからないから、先の見通しも全く分からないから
自分の先の出来る事、出来ない事の予測もつかない。

しばらくは、英語の勉強を兼ねて、手元にある映画のdvd見て過ごそう♪
本から遠ざかっていたから、もう少し経ってから本も読むようにしよう♪

それぐらいしか、今思いつかないなぁ~。。。

2008.01.13 / Top↑
さぁ、新しい年の始まり~~と 明るい気分で望みたいところなのに……

土曜日から日曜日に日付が変わる頃から、膝の様子がおかしくなって、
痛いところを庇っていたせいか、それまで痛くなかった部分までもが
痛くなってきて……(T_T)
明け方近くになって、ナンカ体の様子も変。。。
からだから受ける感じが 病気をしていた時と同じものを感じる( ̄へ ̄|||) ヘン、ヘン......
で、とりあえず熱を測ってみたら 「39.3℃」
ウワッ!!
熱あるし~w(゜o゜)w

その後、徐々に38℃前後に落ち着いたものの。。。
なんで熱かなぁ~?
風邪でも引いたのかなぁ~?
熱の方は、月曜日には、平熱に戻ったものの、膝の痛みがどうにもならない感じ。
まともに歩けない。
明日は思い切って、病院に行って、注射を打ってもらって来ようかと(ー'`ー;)う~ん
大嫌いな注射。
出来ればしたくない注射。
でも、このままだと 仕事は無理だし……(ノ_-;)ハア…

1月って、私にとっては、厄月なのかしら?!
昨年も、1月高熱出して、その後喉痛めて声が全く出なくなって、十日間ほど
仕事休んで。。。
今年もまた……

なんでこうなるんだろう (ρ_;)ヒック   
いつも、これからっていう時に体が悪くなる。。。

本当は、泣きたい気分。
たかが膝なんだけど、悪くなってみたら、体を動かす所々で体の重心を膝が
支えていたことに気付かされる。。。
車のサイドブレーキ踏むのにも痛みが走るし、助手席から降りようとして
左足を車体から出して立ち上がろうとしたら痛みが走るし、
少しの段でも、痛い方の足を支えにしたら、上がれないし……。
今は、その状態からさらに悪くなって、歩行さえ普通に出来なくなってしまっている(ρ_;)

ど~しよう。。。
ど~しよう。。。
ど~なるんだろう?!

病院……注射……で、様子見て……考えよう!!
2008.01.07 / Top↑
       
      明けましておめでとうございます。
      今年も どうぞ宜しくお願いします@^^@



昨年は、後半になって更新を滞ってばかりいて……。
自分の中に抱えているもの(考え、思い)が 色々とあって、
ひとつに 絞りきれなくなってしまって……
病気のこと、好きなもののこと、生活のことetc......

dvd見る時間、体を休める時間、友達と遊ぶ時間……
それで、ちょっとブログから離れてしまったり。。。





さてさて、そんな私ですが、今年はどんな年になるのでしょうか?



今年は ( も ) ……
とにかく、明るく前向きに頑張ります!!

自分に負けたくないから 精いっぱい自分を励まして 可愛がって(笑)
今年も良い一年になるように 願いながらファイトです!!




年末から全国的に急に寒くなりましたね。
インフルエンザの予防接種は、一昨年受けたら 偽インフルエンザみたいになって
5日間程熱を出してしまって……
どうもアレルギーがあるみたいなので、今年は受けないほうがいいだろうと未接種。
Dr.曰く、「自分でよ~く気をつけるようにね。」 だって。
無理とも思えるようなことをすごく当然の様にサラッと言ってくれて……( ̄ヘ ̄;)アリガト...デス。
そして今月は、多分胃の内視鏡検査を。。。
ずっと、胃が悪いナァと思いつつ、Dr.に言うと 直ぐ検査になることが
わかっていたので 言えずに (((((((^_^;)。。。
先月の外来で告白して 年が明けてから……ということになったのですが。。。
で、3月には、移植して5年になるから1度一通り検査をしよう!……と。
健康を確認する事って どうしてこんなに大変なのでしょうね。
子どもみたいに注射は嫌い、検査は嫌い、痛いことは嫌い
……な私にとっては・・・(゚_゚i)タラー・・・ナノデス。

外来でマルク(骨髄穿刺)の検査をした時(腸骨から採取したのに)、
「もう終わった?まだ?痛~い!!」を連発する私に、
検査終了後 Dr.はボソッと私に言いました。
「ここで(外来で)こんなにうるさいのは、子どもぐらいのもんだよ!」 と。
検査のたびに こうして呆れられています。
今月……どうなるのでしょう。
ε-(_- ) フッ……な私です。
2008.01.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。