上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

1ヵ月に1度の外来受診日。
今日は途中から道路もスイスイ。。。
いつもなら、もっと混んでいるのに……何故?

病院も 多いんだけど(患者が)
いつも程では なかった……何故?

ナンカ ・・・ 不思議。。。


変わらないのは、待ち時間!
採血で呼ばれるまで 待ち。
採血すると 結果が出るまでに 50分ほどはかかるので 待ち!
薬で 待ち!
患者は 気長でなければ やってられません(^m^ )クスッ


いつもより ちょっと早く行ったんだけど
他の人が 早く来るのよね、きっと。。。
私が また最後!
「もう、今日の診察は終わったよ~!」 と笑いながら病棟へ上がっていくDr.。。。
でも、診察が終わった後、
「いつもと同じくらい( 時間 )でいいからね。」 ってわざわざ言ってくれた。
そういう気配りができる人なんだよね。
看護師さんも 一人で待つ私に 
「もうちょっとだからね。」 って、何度も声をかけてくれた。
みんな 優しいね@^^@

Dr.のチョンボは……
コレステロール値の検査を 忘れたこと!
この日のために 食べたいもの我慢してたのに Σ(T▽T;)
今日かいき~~ん!! って思っていたのに。。。
と、Dr.にそう言うと、検査の前だけじゃだめだよ!って。
当然だよね...f(^_^;)ヘヘヘ...


手の関節とか大丈夫?……って、聞かれた。
膠原病の数値が ちょっとだけ高いらしい。。。
時々 検査しているらしくって。。。
「関節は痛くない?」 って、聞かれることがあったんだけど、
そういう時は 検査していた時だったんだね、今、思うと。

帰りに お昼のパンを買いに お店に立ち寄って、
トレーを抱えて 並べられたパンの周りを グルッ~と物色しながら ゆったりと歩いていた時、
自分の周りに もう一人女性が 同じ様に パンを選んでいるのが視界の隅に入っていた。
パンしか見ていなかったから 商品が並べられている棚より下しか見えていなかった。
お互いに ちょっとぶつかりそうになって、方向をずらしたところで 声がした。
ん?と思って よ~く見ると その女性は 友達だった。

「こんなところで 何してるん?」 
こんなところで 会うなんて思わなかった私は 思わず言った。
「何しよるんって、パン買いよるんや!」 って、彼女が答えた。
それは、その通りだ。。。
「今晩 忘年会があるんよ!」 って。。。
ん?!(・・?) エッ
早いなぁ~!!
もう、忘年会なんだ~~。。。
忘年会といえば、12月という イメージなんだけど。。。
この頃は、11月の中頃から やるんだなぁ~!!
楽しそう♪♪
今頃、楽しんでいるかなぁ~((o(^-^)o))

11月といえば、クリスマス!!
クリスマスといえば、お正月!!
……って、夫が、この間言ってた。

一年って、あっという間に過ぎてしまうんだなぁ~。。。

これから、楽しいこと いっぱいありますように……o(*^ー ^*)oにこっ♪

スポンサーサイト
2006.11.17 / Top↑

昨日早朝、妹から 「伯父さんが脳梗塞で亡くなった……」 とメールが届いた。

5歳の頃まで、伯父さん一家の隣の家に住んでいたので 身内の中でも
最も身近に感じる存在だった。

お葬式は 大勢の人が集まるだろうからと、お通夜に顔を出すことにした。

葬祭場の控え室を覗くと それほど哀しみに沈んでいるという感じは受けなかった。
お迎えが来ても それは自然なことだと受け止められる年齢だったからなのかも知れない。

棺に横たわっている顔を見ていて やはり悲しさがこみ上げて来た。
目が開いているときにお会いしたかった・・・・・。
そう思った。

祭壇を遠くから眺めながら、人は必ずこの時を迎えるのだと思った。。。
決して、避けることは出来ない。。
8人兄弟の母は、これで3人の兄弟を亡くすことになる。
そうして、段々と自分の身近な人達が 姿を消していく。。。

昨年 肺がんの手術をし、今年首のところに小さい腫瘍が見つかったと
抗がん剤の治療を受けている父は どことなく寂しそうに感じられた。

抗がん剤の副作用で 頭がツルツルに剥げている父を見て、お馬鹿な私は、
「私と同じになったね~。あの時、まさか自分もこうなるなんて思わなかったでしょう。」
と明るく 言ってしまった。
私自身も それを乗り越えてきたので、「がん」 ということに対する インパクトが
薄いためなのだろうと思う。
でも、父は亡くなった伯父とそう変わらない年齢だ。いくつか若いだけだ。
しんみりとしていた父の様子が 今になって心にかかっている。


最近、シャーリー・マクレーン主演の映画 「夕べの星」 というのを観た。
「愛と追憶の日々」 の続編なのだそうだ。

病死をした 一人娘のこどもたちを母親代わりになって育てるのだが、
その孫達との間の様々な葛藤や
恋人、友人たちとの関係……。
…… 一人の女性の悲喜こもごもな人生。。。。

いつも一生懸命で、ひたむきに生きて。。。
晩年になると、それまで自分を支えてくれていた友が亡くなり。。。
自分のよき理解者であったメイドが亡くなり。。。
そして、彼女自身も病気になって。。。
家族の皆に見守られながら 旅立っていく最後のシーン……観ていて涙が出た。。。

人の人生って こんな感じなのだろうなぁと思った。
人生を終えるって、こんな感じなのだろうなぁと……。

祭壇を眺めながら、この映画で抱いた思いを重ね合わせていた。

生きて。。。
ひたむきに生きて。。。
晩年になって、自分と共にあった人達が 段々といなくなり。。。
寂しさを感じながらも 生きて。。。
そして、自分の人生の幕も……いつか終わる。。。
自分の命は 子どもから 孫達へと 引き継がれていく。。。
命は 連綿と引き継がれていく。。。

最後のときは 誰にも訪れる。
避けて通ることは決して出来ない。
私もいつかは、この時を迎える。


私は、伯父さんの棺の前で 手を合わせながら 最後の言葉をかけた。

      お疲れ様でした。
         安らかにお眠りください。
            ありがとうございました  …………と。


最後のときに 人から 「お疲れ様でした」 と言ってもらえるような生き方をしよう。
何があっても 最後まで 生きることを 投げ出さず。
自分でも 「私は よく頑張った!」 と
そう思える生き方をしよう!!

命は大切なのだから。。。
生きることは、素敵なことなのだから。。。 ☆⌒(*^-゚)v  ♪♪。。。。

2006.11.12 / Top↑

11月1日
朝、夫を送り出し、ちゃちゃっとお部屋の中を片付け、朝食をとり、新聞に目を通した後、
何だかなぁ~という気分で 前日に出したこたつに潜り込んで目を閉じていた。
眠りに入って少しすると、不思議な夢を見て 意識が起された。
変な夢・・・・・そう思いながら、それでも眠ろうとすると また起された。
何度かこの状態が繰り返された。
これはきっと、こんな事をしている場合ではない、起きなさいという事なのだろうなぁと思い、
思い切って、パッと体を起こした次の瞬間、携帯のメール着信音が鳴った。
誰からのメールなのかは、携帯を手にした瞬間に感じた。

                お天気がいいですね。
                植物園にでも出かけませんか?

お互いの都合がなかなか合わなくて 来週こそは。。。と約束していた友達からのお誘い。

それから シャワーを浴びて、お化粧して…………眠っている場合ではなかった。
起されていたのは、このことだったのかなぁ~?などと思いながら 身支度を整えた。

本当に良いお天気の日@^^@
そう遠くないところにありながら、この植物園は行くのは 初めて。
温室の中庭で テープから流れてくる鳥の鳴き声と 向うの温室から聞こえてくる水の流れの
せせらぎを聞きながら、ベンチに座って一時間半ぐらい話していた。
とっても心地よかった。。。

温室から出ると、広場の方ではお年寄りの団体さんや 小さな子どもを連れたお母さん達が
シートを広げてお弁当を食べながら、寛いでいた。
「お弁当持って来れば良かったね。」
お天気の良い日は こんな風に陽だまりの中で過ごすのもいい。
きっと、心がゆったりした気分になれるだろう。

お腹がすいたので ず~と前から行きたいと思っていたcafe へ。。。。
そこは市街地にあって、周りには特に何もないところなので、なかなか行く機会がなかったの
だけれど、運良くこちらの方向。
道に迷いながら (方向オンチなんです) 出てきたいと予想していた道とは違っていたけれど
行く方向には何とか辿り着き…………cafe にも無事に辿り着き。。。

11.2.2.jpg

   カフェ・ド・リモージュ

外のテラス席で 食事をとっている人たち・・・・・・
駐車場もいっぱいのようだったので、そのまま抜け出ようとして、車中から店内を覗くと
空いているテーブルが見えたので 引き返すことに……。
こんなに人気店だったとは。。。。。
スパゲティのランチセットを注文。
スパゲティ、サラダ、フォカッチャ、飲み物で¥1000。。。
アイスとホイップクリーム付きのシフォンケーキは、プラス¥200。。。。
11.2.1.jpg

 店内の天井の一部に飾られていたドライフラワーやハーブ
 何でも近くにある畑でとられたハーブを使ってお料理しているんだそうです。

店内の雰囲気はイタリアな感じで。。。
BGM はボサノヴァ。。。。

この日、一緒に行った友達は この頃撮ったCTで、脂肪肝だとわかり、ケーキは控えたので、
私も遠慮。。。
私も先日の外来診察でコレステロール270の数値。。。・・・(゚_゚i)タラー・・・
でもね、ガラスのショーケースの中に並べられていた美味しそうなケーキたち。。。
3日後……
どうしても 心に残って。。。
ピザでも食べるか!……という夫を伴って、dinnerへ。。。
      11.4.jpg  
     
              コーヒーと紅茶の一人用のポット
              あんまり可愛かったので。。。
              このくらいの小ささの欲しい~♪

夫と二人で思いっきり食べて。。。
食べながら 思わず 「あ~~幸せぇ~~♪」
単純なようだけれど 何だか このところ この満たされた感じがなかったんだなぁ~と
あらためて気付いた。
そういえば、以前は……(30代半ばまで6年ぐらい仕事してまして……)
仕事仲間の中で 仕事上悩みを抱えた人が出てくると、誰彼となく 美味しいものでも食べに
行きましょう♪ ということになって 皆でよく食事したなぁ~。
美味しいものを食べたら、嫌なことも忘れる!・・・と先輩のアドバイスのもとに。。。
そうかぁ~。。。
こういう事も 大事なんだなぁ~。。。
夜……というのが良かったんでしょうか?
店内に流れているボサノヴァ……そして人の会話のザワザワッとしたざわめき。。。
これが交じり合ったこの感じが とっても心地良い。。。
そうそう、私はこの感じが好きなんだ。。。
こういう充足感も時に大事。。。

2006.11.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。