上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

ちょっとね・・・・
自分のタイピング速度って、どんなもの? って思って……。
前に使っていたpcにタイピングゲームソフトが入っていたことを思い出し、
無料で 出来るものがあるのではないかと……探してみました。

私が見つけたのは 「ここ」 なんですが、

一度やると、絶対に 「もう一度」 って、なるんですよね。
一度っきりではおさまりません。
結果は・・・・・
A レベルには達するものの スコアは230台・・・・。
スコアの全国平均は 250台です。
そして、……トップは、何と 600台!!!
600台のタイピングの速度って、どんなものなんでしょうね?!
見てみたい~~(◎0◎)

             ↑の 「ここ」 から リンクして
             リンク先のページの
             腕だめしレベルチェック
             こちらからどうぞ  と書いている所をクリックして 
             挑戦してみてね@^^@

スポンサーサイト
2006.10.23 / Top↑

「へこんでいます」 って、タイトルで 記事を書いていた私。
内容を書き進み……
何故 へこんでいるのかの 理由を書いていたら……
突然 「ポチッ!ポチッ!」 っという音と共に ‥‥‥
ヤフーのサイトに 戻ってしまった ……アッ!アアアアアッーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w アアアーーー!! 
ナンデヨ~~~Σ(T▽T;) 。。。。
キー打ち込んでいただけじゃない。。。
他の何も触っていないのに~~~p(≧□≦)q

余計に・・・・・へこんだ!!!!
気力が・・・・・萎えた (ヘ||_ _)ヘ ガクッ


あ~~ぁ.....ε-(_- ) フッ

何故 へこんでいたかって 言うと。。。
そこにいたるまでの 偶然の積み重ねで( さっきはその理由を書いたんだけど・・・)
仕事をしようかな、と思うに至って。。。
ハローワークで紹介状をもらって、履歴書 郵送したら 不採用通知が昨日届いたって
事なんだけど。。。。


洋裁教室から戻って 19時前に郵便物を手にしたんだけど、
夫は 昨日から出張で海外へ。。。
ちょうど 頼まれていた香水の名前なんだっけ?名前をメールで送って。。。
と電話があったらしいので、
香水の名前は、ブルガリのジャスミンヴェールとローズエッセンス、男性用は
プールオムスワール……と教えたついでに
不採用通知が届きました。がっかりして へこんでいます。
と送信した。。。
少しして 夫から電話。

駄目だったか。ハッハッハッハ~~と笑っている。
ショックだろう!
お前今まで落ちたことないもんな~。
俺なんかそんなこと しょっちゅうだから なんとも思わないけどな。
お前運がいいからな。
今まで 上手く行ってたもんな~。
ハッハッハッハ~~そりゃーショックだろうなぁ~。
まぁ~いいわぁ~!そのうちいいとこあるわぁ~!

だって。。。(゜.゜;う・・・

そのうち……なんて思えないよ~(ヘ||_ _)ヘ ガクッ
だって、若くないしなぁ~~。
スキルないしなぁ~~。
これから 勉強しても 年齢制限されちゃうよ~~。

なんか、自分がすっかり無能に思えてきた。

ハローワークに行って、紹介状貰わなくてはいけないことが 苦痛に思えてきた。
へこむ~~(ノ_-;)ハア…

昔、ハローワークの人に聞いたことがあって。。。
面談していて、大体この人は駄目だろうなぁ~とか、採用されるだろうなぁ~とかいうのは、
何となくわかります。
駄目な人は、何回紹介しても なかなか上手くいかないようで…………って。。。

わたし、会う前から駄目だったもんな~~(ヘ||_ _)ヘ ガクッ
一回に二ヶ所まで紹介できるので……って もう一つの方も紹介出来ますけど……。
って言われたんだったけど……。
そっちの方は もうリストから消えていたから 誰か採用されたみたいで……。
どこにするかを決める目って、自信がなくて……。

息子は 働こうって思ってるわけ?そりゃー無理だろ!・・・って。。。
週二日とか、それくらいなら いいかも知れないけど……って。。。
人間直ぐ欲が出てくる。
色々調べていると 自分でもフルに働けるような気になっていたのだけど。。。

とにかく…… (ノ_-;)ハア…

わたしの誕生日は1月。。。
年が変わると共に わたしの年も ひとつ増える。。。
だから、年内に何とかしたいと……思ったんだけど。。。

2006.10.21 / Top↑

夫は 今日から出張なので、朝 駅まで送って行きました。

今日はわたしも外来受診だったので、何だか慌しくって。。。
「何時の電車に乗るの?」 と聞くと、
── 「いや、まだ調べていない。」 。。。
相変わらず 何とかなるだろうと呑気な夫 ・・・(゚_゚i)タラー・・・

出かけようとして車に乗り込み、
「ねぇ、そのズボン変じゃない?」
慌てて二人で家に戻り、ハンガーの痕がついている部分に
アイロンをかけて (((((((^_^;)。。。
再び ばたばたと車に乗り込み発進。。。

駅に着いて、電車が直ぐにあることを確認して……
さぁ、わたしも病院へ。。。と思って車の中を何気なく見渡すと、
あるはずのものが見当たりません。

えっ!!
まさか・・・・・Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
バッグがない!!・・・・・ウソデショウ......
忘れた!!(ノ_-;)ハア…

仕方がないので、家にUターン!!
でも、気付いてよかった。
もし、あのまま病院へ行っていたら……と思うと、ぞっとします。
駐車場代も持っていなかったのです。
一度駐車してしまったら、お金を入れないと出られないので。。。

家に戻りながら、これから数日 夫が傍にいないのだという事に気付いて、
何かあったらどうしようと急に不安になってきました。。。
わたしの方の身内は傍にいないので、夫以外に頼れる人はいないのです。

そんな不安を抱えながら運転していたときでした。
対向車に道を譲る為に 一旦空いているスペースに車を寄せてから元の道路の方へハンドルを
回して発進した時、後部の左タイヤの方が少しだけ傾きガズッとした音が。。。
振り返って道を見ても特に変わったことはないようでした。
何も踏んだりはしていないようだし……・・・(゚_゚i)タラー・・・
とにかく車がどうなったかは家に帰ってから見ればいいのだし……。
不安に思って、心をうろたえさせてはいけないと 気持ちを切り替えることに。。。
こうした気持ちが呼び込むものもあるのだと ……そんな気がしました。

あとでその場所を見たら、路肩と道路の間の一部分に少しだけ窪みが出来ているようでした。
ちょうどそこにタイヤが落ち込んでしまった時の音だったようです。ε-(_- ) ホッ・・・

2006.10.20 / Top↑

この頃また 肩の様子がおかしくなって。。。
首を後ろへ倒すと 右肩の「ここ」っていう場所に きしむような痛みがあって。。。
途中までしか首を後ろへ 傾けられません。

7年前ぐらいにも同じ様なことがあって。。。
その時は 左肩。
ジッと座っていることさえ 苦痛に感じるほどで、明らかに普通の肩の凝りとは
違うように感じたので、思い切って病院にかかったのですが、レントゲン、MRI でも
異常は見つかりませんでした。
整形外科の先生は 「もし、手に痺れがあったり異常が感じられた時には来て下さい。」と。
─── それから 1ヵ月ほどして、手に痺れを感じるようになりましたが、
もう、そこへはかかる気になどなりませんでした。

その病院のリハビリにいた整体師の先生に診てもらったら、頚椎の第4と第5の関節の戻りが
遅れていると。。。。
その後 一度はリハビリに通ったものの、その整体師の先生が常時いらっしゃるわけではなかったので、通うのは止めてそのままに。。。

こういう場合の痛みは、西洋医学はあまり当てにはならないな?!!.....という思いがあるので、
今回は 以前友達に 「ここが良いって聞いたことあったけど……」
と教えてもらったことがあった カイロプラクティックへ。。。。

ネットでもちょっと調べたのですが、友達が教えてくれたところは hpを持っていないようで……。
分かるのは電話番号のみだったので、先ずは電話を。。。
予約制だけれど、午後2時なら今日でも出来るということだったので、行って来ました。

が、2時の予約で、その時間の少し前に来て下さいと言われ、分かりましたと答えたものの。
( ん??( ̄へ ̄|||) ......少し前って、一体 どれくらい前?)
5分前? それとも・・・10分前?・・・・15分?・・・・20分は少し前って言わないわよね?
(T▽T;)・・・・少し前って どれくらい前~~!!

今、自閉症を演じている剛君のTVドラマ……
自閉症の人へは 指示は曖昧ではなく、具体的に言って下さいって。。。
…… 私だって、少し前なんて、そんな漠然とした言い方ではなくて、
はっきり「○分前までには来て下さい。」 って、言って欲しい(ノ_-;)ハア…
とりあえず、10分前までには行けばいいでしょう!・・・と思って 家を出ました。

そこの駐車場についてみたら……
「ここは予約制です。20分前までには駐車場に入りましょう。」
って べたべたと 駐車場に張り紙がしてありました。
(* ̄3)<<(( 少し前って 20分前だったんだ。。。
待つのが嫌いな私にとって、約束の20分前って かなり前のように感じます (((((((^_^;)・・・・

名前、住所、体の悪いところ等 簡単に記入した紙を渡したら 即そのまま 整体へ。。。
(・・?) エッ
どこに問題を抱えているのか?とか話を聞かないままに……治療??・・・でいいの???
何か一方的にされてるような感じが……・。
その疑問は 今も消えません。。。

終わりの方で、それまでやってくれていた若い人から 年配の人へ。
私の背骨をみるなり、「うわぁ~これはスゴイなぁ~!!」 って。
「背骨を自分で触ってみて。」
……触りました。
ボコッって出ています。
うつ伏せになっていた隣の男性を示し、「この人の背骨を見てみて。普通の人はこんな風に
背骨のところがへこんでるんだよ。」
「あんたの背骨は年寄りの背骨だ。」 って。。。
ベッドで寝ている人は、なりやすいそうですが……。
あと、骨盤の右側が下がっているそうです。
だから、右側の腰とかが悪くなりやすいんだそうです。
( 確かに 私は右側の腰にだけ感じる痛みがあります )
下がった骨盤は あと2.3回続けると 治るよ!と。
背骨は……横になりながらテレビを見たりしてはいけないんだそうです。
うつ伏せになって、足首を手でつかんで そのまま上体をそらせるようなブリッジを普段から
しているといいよ! と言われました。

それにしても、すごかったですよ。
首をゴギッ!ボキッ!とか鳴らされて。。。
足の裏から首まで 全身をぐいぐい押されたり、引っ張られたり ・・・(゚_゚i)タラー・・・
良かったんだか、悪かったんだか。。。( ̄ヘ ̄;)ウーン
まだ、今のところ実感が……なくて。。。
でも、骨盤は 元に戻したいかなぁ~@^^@

2006.10.19 / Top↑

先週の土曜日、妹が長女の進路の件でこちらへ来ることになっていました。
長女の用事が済むまでの間、暇なので私に遊び相手をしてくれないかと。。。。

ランチをどこにしようかと楽しみにしていたのですが、
我が家の玄関に立っていたのは、二人。
妹の後ろには、三女(小学生)のおちびさんの姿が。。。
ちょっと、予定外。。。
ランチプラン変更。。。
おちびさんが楽しめる雰囲気の場所へ。。。

仕事もしていて、普段何かと忙しい妹。
2時間ドライブしてきて 疲れていたのか 食事が終わった後、テーブルについたまま
席を立とうとする気もなく、ボーッと放心状態のようになっていると、
「早く、どこか行こう!ボーッとしていたら、伯母ちゃんに悪いよ!」 と三女。
「いいんよ。伯母ちゃんはママのお姉さんだから、気を遣う必要ないから。」 って。

「ごめんね。姉ちゃんだから 気ぃ遣う必要ないし、いいかなと思って、ボーッとなってた。」
「他の人だったら、こんなことできないけど、姉ちゃんだったらいいだろうと思ったんだけど。」
って笑いながら 私に言いました。
「いいよ。いいよ。」
って 言いながら、三女の言葉に気がついてみたら 私も同じ様にボーッと放心状態。。。
心の中は無!!
それでも、全く気にもならない状態でした。

これが……夫だったら、どうだったでしょう?
ボーツと会話もせずに その場にいること。。。。。
もしかしたら…… 
「何か言ってよ! 話もせずにいるなんて ツマンナイ!」
そう、不満を感じたかも知れないような気がします。
と言うか、確実にそう言っていたかも。。。???!!!

という事は、私といる時、ボーッとしているように思える夫って。。。
もしかしたら…… あの時の妹のように 私に気を遣わずに寛いだ状態で居心地よく
思っているってことなのかも知れません。
妹に対して 不満を全く感じなかったのは、妹に求めるものがなかったから。。。
ありのままでよかったから……。
それに比べて…………
夫にはこうあって欲しいって、自分の中で求めるものがあって、
それが叶わなかったり、思い通りにはならなかったりすることで、
不満に思ったりするのでしょうね。

妹とは 特に会話を楽しみたいっていう気持ちは起こらないんですが、
夫に対しては…… あるんですよねぇ、この気持ちが。。。
長年一緒にいると、「家族」としての意識が強いのですが、
かといって、やはり……それだけではないものが存在するんですよね。

2006.10.14 / Top↑

毎週金曜日は洋裁教室の日。
前回 もう少しというところで時間切れ……。
家では、教室でやっている物とは違うものを作っているので、どこまでやっていたのかを
思い出すところから 始めなくてはなりません。

毎回、集中してエンジンが急速にかかり始めると 終了時間です。
あと1時間あったらなぁ~と、毎回先生と残念がっています。

今日は、開始して直ぐ、メンバーの一人が難病の人への支援に関する嘆願署名の用紙を持って来て 署名をお願いされたのですが、私は署名はしませんでした。
難病の人への援助は その症状に応じて……、年収に応じて……、でよいと思っていたから……
が、その理由です。
入院中に難病の人も見てきました。。。
その結果、不公平感を抱いていたので、そう思うのですが。。。

「ごめんね。私はそれでいいと思うから 署名はちょっと出来ない……。」
そう言うと、「どうして?」 と呆れたように色々と言われて……・。
こんなところで そういう話題をするのは嫌な気分です ε-(_- ) フッ

彼女は老人医療改正で老人が困っていることや、やたらと透析をしている患者さんの事を話題にするのですが……。
老人医療は 難病とは別の問題だと思うし……。
難病は 透析の患者さんに限ったことではないのだし……。
「見てきたって、どういう人を見てきたわけ!」 って、言われてもねぇ~┐( -"-)┌・・・。

私が入院していた頃は、透析の患者さんも その他の難病の患者さんも、月一万だけが
自己負担でした。
透析は もちろん大変ですが、その一家の年収が莫大なものだとしても 月一万なのかナァ?
という疑問。。。
例えば……膠原病の患者さんがいたのですが、見るからに可哀相に思えるぐらいに
きつい症状の人もいれば、「えっ!この人もそう?!」って思えるぐらい軽症の人もいました。
軽症の人は検査入院の結果 病名が付いたら普通に地元の病院で診てもらえば充分ですよ。
というぐらいの症状でした。それでも(その頃は)難病支援が適用でした。
(膠原病の症状は幅広いので……)

私の隣のベッドの人は 二ヶ月ほどの入院でしたが、ある病気で
「難病指定されているから、月一万の自己負担だけで、生命保険の入院保障があるから、
入院した方が かえってお小遣いが出るのよ!」って、私に話してくれました。

白血病を含む血液関係の病気は その部分という疾患ではなく、血液という体全体をめぐって
いる病気な訳ですから 治療も長期に渡ります。
治療費も月に80万前後かかったりします。
あとから高額医療費控除で戻るとは言え、かかった費用の全てが その対象になるわけでは
ありません。
私は、一家の経済の担い手ではありませんでしたから まだ救われた方だと思いますが。
皆、高い治療費を一生懸命に 工面して支払っています……。
入院中、ずっと不公平感を感じていました。
症状に応じて、その家の収入に応じて……でよいと 私は思うのです。

署名を求めて来た彼女は、
「じゃー、病気をしてもいいって言うんやな!」 と私に捨て台詞を残しました。
( もう病気になっているんだけどなぁ~,(ーー;) ) って、心の中で溜息混じりに呟きました。。。

彼女は、その後も 自分の席の方で、周りの方に 透析の人は 薬の副作用でなった人が
ほとんどで……とか、やたらと透析の人のことを言っていましたが……。

そうなのかなぁ~?
腎臓を患った人……とか?、糖尿病の結果……とか?……そういうのが主じゃなかったかなぁ?! ひとりだけ 投薬ミスの結果なったっていう人がいましたが……そういう人の方がまれ
なのではないかと思うのですが……。
難病=透析 という その考えの方が単一過ぎないかなぁ~?!

ちょっと、嫌な気分を味わいました。
でも、自分の考えは持っていいと思うんです。
人と同調すれば その場は何事もなく、おさまるかも知れません。
それでも、私はこう思います─── そういう意見はあって当然で、自分と同じではなくても 
その人の考えの多様性を認めることは大事なことなのではないかと……。
だから……「これで、いいんだ。」 と自分に言い聞かせ、気持ちを切り替えることに……。
その彼女との間に 不快な感情は残したくないので、あえて笑って明るく話しかけたりして……。

あなたはあなたの考えとして 大事にして……。
私は私の考えとして こう思います……。

それでいいのだと 私は思います。

2006.10.06 / Top↑

車を買ってもいいよ!と夫に言われたのは、3月末でした。
あれから、なかなか車種が決まらなくて・・・・・。
我が家にとっては二台目の車なので 軽限定。
あれでもない、これでもない……と悩み続け。。。
ようやく、日曜日に納車の日を迎えました(*^_^*)


昨年の12月に妹に頼まれて 車のシートカバーを作ったのですが、
自分で言うのも何なんですが・・・・結構可愛いのが出来上がりまして・・・・(笑)
なので・・・・・
カバーは自分で作ろう!って思って、月曜日から ちくちくとミシンがけに励んでいました@^^@

妹に作ったのは 上からすっぽりと被せるタイプでよかったのですが、
私が買った車は、前席のシートの裏には取っ手が付いていたり、ポケットが付いていたりするので
穴を開けなくてはならなかったりで 結構大変でした ε-(_- ) フッ

どんな風に作るか……頭の中で、イメージを膨らませるのに半日ほどかかり・・・・。
シートカバー、ヘッドカバー、前席と後ろ席の座る部分はカバーというより、
薄~い、薄~い座布団みたいな感じのカバーにしました。

朝から晩までひたすらやって・・・・・。
早く仕上げなくては 何処にも行けない、何も出来ない~~Σ(T▽T;)
やり直さなくちゃいけない時なんか、もう泣きそうでした (゜゜;)\(--;) 
頑張った甲斐があって・・・・・
世界に一つだけのものが出来上がりました~o(^-^ )o( ^-^)oヤッタヤッタ~~!! 
…って、お見せできないのが、残念ですが……なんせ、世界に一つだけのものなので・・・・ (笑)

今日は、午前中は歯医者に・・・。
帰って来てから 前からこんなのを作ろうと イメージだけはさせていたもの
……keyにつける 持ち手を作りました。
何ていうものでしょうか?・・・・ストラップでいいんでしょうか?             


          10.5.jpg            10.5.2.jpg       10.5.ura.jpg


相変わらず 写真を撮るのが下手で・・・...f(^_^;)ヘヘヘ...
色合いは真ん中の物が一番近いみたい。。。
麻の生地にレースを付けて……小さい花のボタンを使って 輪の部分の開き具合を
固定させています。
右はベルトの裏。。。
ミシン目隠しに エッフェル塔と鍵柄のリボンをステッチしました。。。。

 

2006.10.05 / Top↑

元々はコーヒー党。
コーヒーは大好きで、一日中コーヒーが入ったカップを身近に置いて過ごすほど。。。
それが・・・
8月頃から体の疲れと共に段々と胃が疲れ気味のように感じて……。

ある朝、モーニングコーヒーを入れるために コーヒーフィルターを取ろうとしたのですが、
何故か気が進まなくて……手が止まりました。
今朝は何だか、胃が重たい感じかなぁ?…………胃に優しい飲み物の方がいいかなぁ~?
今朝はちょっとコーヒーって感じではないなぁ~( ̄ェ ̄;) ?!
何がいいかなぁ~?
…………紅茶にしようかな…………
その少し前に TBSの朝の番組「はなまる」で紅茶の美味しい入れ方をやっていました。
しっかり見ていなかったのですが、何となく肝心なところは( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・
と心得た気分になっていたので。。。。。
よし! 紅茶にしよう(⌒^⌒)b !!

見ていた様にやってみると、ホワァ~とあったかい紅茶を入れることが出来ました。
今まで入れたものとは違って、とっても美味しく感じられて、
香りもエレガントで優しくって心がほんわり安らいでいくようで 心に優しい紅茶……
そんな感じでしょうか。

あの映画は何ていうタイトルだったでしょうか?
「いつか晴れた日に」 ……?!
イギリスの貴族の生活……何かの折りに触れて「お茶にしましょ。」 と……。
悲しい場面、辛い場面、疲れた場面……何かにつけて 「お茶を……」。。。
上品で優しい香りに包まれながら、温かい紅茶を飲むことは人の心を癒す作用があるのでしょう。

9月になってからは 朝は紅茶。
午後からはコーヒーを楽しむようになりました。
リンク先にある 「ouefcafe」 のマリコさんの日記が好きで……。
彼女の日記はまるで大人のための絵のない絵本のようで……。
その日記の中に 紅茶の話がよく出てきます。
もちろん、紅茶が専門のお仕事をされているわけですから 当然の事なのですが、
例えば、雨の日に似合う紅茶はこんな紅茶……だとか、疲れた日は……、とか
紅茶が身近に感じられてきたことも紅茶が好きになったことの理由の一つかも知れません。

今日はずっと前からメルマガをお願いしている
インド紅茶専門店・Silver Pot ……そこからのメールを見ていて、思わず注文してしまいました。
スリランカのウバ地方の紅茶。。。
ミントかフルーツか・・・・。
「メンソール風の爽快な香り」 …… この言葉に惹かれて。。。
この紅茶を飲むと 何だか、スゥ~と癒されそうな気がしませんか?
心や体に溜まっているものが スルッと流されて 身も心も軽~くなりそうな気がします。

2006.10.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。